では、ランカウイに向けて出発です☆

フライトは、

エアアジア
(D7 533) 
関空(KIX) 11:00発 → 
クアラルンプール(KUL) 16:45着
 (所要時間:6時間45分)

~乗継時間:2時間5分~

(AK6314) 
クアラルンプール(KUL) 18:50発 → 
ランカウイ(LGK) 20:00着 
(所要時間:1時間10分)

《総所要時間:10時間》

となります。
長旅のはじまりです!!

IMG_3145

今回はサザンを乗り継いで関空にやってきました。
早速エアアジアのカウンターでチェックインします。
搭乗時間の2時間半前に到着したのでカウンターはガラガラでした。
(なぜか計量されませんでした。なぜ??)

IMG_3148

時間に余裕があったので、KALラウンジへ。
(今回の旅から Priority Pass(以下PP) デビューしました)

IMG_3146

とりあえず生ビール(←まだ朝の9時)

IMG_3147

お上品そうな初老のご夫婦が仲良くミニカップラーメンを啜っていたので私も釣られて、おにぎりとカップラーメンを頂きました。

エアアジアでは機内食の予約をしていないので食いだめといわんばかりにいろいろ飲み食いしちゃいました。
(←やらしい)

最近は関空内の(お好み焼きの)「ぼてじゅう」でもPP提示で飲食できるらしいのでまた今度利用してみようと思いました。

IMG_3149

そのあと、セキュリティチェックとイミグレを通過しました。
こちらもガラガラであっという間でした。
(やはり日本の連休の時期は逆に外国人が少ないですね~)

IMG_3151

エアアジアは30分くらいディレイするみたいです。

IMG_3152

乗継ぎに間に合うか心配・・・

IMG_3153

私の座席は後方の3-3-3から2-3-2に変わる位置の通路側でした。

IMG_3155

ここのエリアは通路が広いので気分的に楽なんです。

IMG_3154

足元は少しだけ余裕がありますがお隣との間隔は狭めかも・・・?
機内はやっぱり極寒でしたが、ウトウトしたり、ダウンロードしておいた「どうでしょう(ヨーロッパ編)」を観たりして過ごしました。

IMG_3157

途中で温かいテタリ(RM6)を購入。
(マレーシアリンギットは前回の残りがRM78ありました)

IMG_3160

30分以上ディレイしてKLIA2に到着しました。

このあと国内線トランジット専用のイミグレで入国手続きをしました。
たまたまなのか全然並ばずに入国手続きできましたが、通常のイミグレは相変わらず混んでいたので間に合ってよかったです。

実はこの国内線トランジットの方法が曖昧だったのですが、最初は「Domestic(国内線) ナンチャラ~」の標識に沿って進んでいたのに、途中から見失ってしまって(わかりにく~い!!)空港職員さんにひたすら「ランカウイに行きたいんですが?」と聞きまくってなんとかたどり着いたという感じでした。

でも、乗継時間に余裕があるならいったん入国したほうがいいですね。
(KLIA2はショッピングモールになっていてレストランもたくさんあるので時間がつぶせます)
逆に、国内線の制限エリアはお店とかもあまりないし、たぶんラウンジとかも無かったと思うのでかなり暇になると思います。


IMG_3159

そんなこんなでギリギリになってしまいましたが、おやつにパン屋さんで美味しそうなエッグタルトがあったので慌てて購入しました。
(写真はないですがエッグタルト、美味しかった~)

IMG_3161

マレーシアのトイレ事情は例え空港内のトイレでも床がびちゃびちゃだったのですが、今回、ネット状になったマットが敷かれていて水はけが良くなっていました。
(もうびちゃびちゃじゃないです☆)

IMG_3163

このときのKLはどんよりしていたのでランカウイの天気が心配になってきました。
おひとりさまリゾートがずっと雨なんて悲し過ぎる~

IMG_3162

いざランカウイへ。

IMG_3165

私の座席は窓側です。

IMG_3164

私の隣りはニコラスケイジ似の彼氏とグィネスパルトロウ似の彼女の素敵なカップルでした。(←ハリウッド俳優の例えが古いよ)
彼氏が私のキャリーケースを棚に上げ下げしてくれてやっぱり欧米人はスマートだな~と思いました。

IMG_3167

10分くらい早く離陸しました。
マレーシアって大都会なのはKLの一部であとは熱帯のジャングルで覆われているんですね。

IMG_3168

そして、10分くらい早くランカウイに到着しました!
(ほっ)