週末2泊3日で行って来たウラジオストクの旅の記録です☆

レッツ・スターティン~♪

***********************************

今年(2019年)の夏、JALのマイルの一部の有効期限が迫ってきていたので、いろいろ検討した結果、同じアライアンスのS7航空でウラジオストクに行ってみることにしました。

IMG_0396

なんだかんだとウラジオストク行きの特典航空券を探し始めたのが6月、7月になってしまい、いつ行くかとなると冬のロシアは極寒のイメージがあるのでできれば9月、遅くとも10月までには行きたいなと思いました。

あと、関空からウラジオストクまでの直行便は週に2便(この当時は水曜日と土曜日)しかなかったので、土曜日に出発して月曜日に成田経由で帰国するパターンか、もしくは往復とも成田経由で行くパターンで検索してみると、どの日程でも成田経由の空席が見つかりませんでした。

IMG_0410

おそらく、伊丹⇔成田のJALの国内線が混み合っているのかなと推察。

IMG_0053

ちなみに関空からの直行便はわりと空席がありました。

うーん、どうしよう?
「ウラジオストクに行きたい!」と思ったらすぐにでも飛んで行きたくなるワタクシ。
もう春まで待てません。

IMG_0401

(S7航空の噂の「パッサパサのサンドイッチ」も食べてみたいですし!)

よし、仕方ない!

行きの、関空→ウラジオストクの直行便は特典航空券で交換。
(12000マイル+税・燃油(5460円))

帰りの、ウラジオストク→(成田経由)→伊丹空港までの航空券はJALのサイトで海外発券にて購入。
((€247.46(約30000円))

という感じで航空券の手配をしました。

IMG_0397

実は、以前からウラジオストク行きの航空券の相場はチェックしていて、関空からS7航空を利用してだいたい6万円前後することは知っていたのでまあ、総費用としてはこんなものかな?という感じ。

こんな感じで航空券の手配が完了したのは7月のことでした。

********************************

お次はホテルの予約ですね。

関空からウラジオストクに到着する便は20:25着と随分遅めなのです。
しかも、その時間には空港から市内行きの終電も終バスも終わっているようでタクシーで行くしかないみたいです。

ガイドブックによると空港から市内までのタクシー代は1500ルーブル(約3000円)と結構いい値段するので、初日は空港ホテルに宿泊して翌朝、バスか鉄道で市内に移動することにしました。

予約したホテルは、
Visti Stay in Vladivostok Airoport です。
(共用バス・トイレのシングルルームで約5800円/1泊)

ですが、
ガイドブックを詳しく見てみると市内にあるレストランは案外夜遅くまでオープンしているようだったので、それならやはり到着日からちゃんとしたロシア料理を食べてみたいなとなり、市内にあるホテルに変更することにしました。

予約したホテルは、ウラジオストク駅近くにある、
ホテル ヴラドポイント(Hotel Vladpoint) です。
(専用バスルーム付きのシングルルームで約16000円/2泊(朝食つき))

あと、ホテルに直接メールをしてピックアップのお願いをしておきました。
(空港ピックアップ1500ルーブル)

こちらのホテルはメールのレスポンスが早くて安心感がありましたヨ。
(結局、泊ってないのですが・・・)


ホテルも決まったところでほっと一安心(?)

お盆休みの旅が終わって次はウラジオストクの旅のプランを考えようと再びガイドブックを熟読していると、ウラジオストクではシーフード、そしてカニ!が食べられるレストランがあることを発見!

IMG_0382

(ウラジオストク空港には冷凍のカニなどが売られているのは有名な話)

うわ~~カニ食べたい~~♪

と、何の気なしにカニ好きの友人に「今度ひとりでウラジオストクに行くねんけどカニが食べられるねんてさー」と誘ってみました。

すると友人が「ちょうど休み取れそうやし行こうかな♪」と快諾してくれました!

急いで航空券の手配をしてもらってついでに一緒に宿泊するホテルの予約もしてもらいまして、

最終的にホテルは、

IMG_0367

アジムット ホテル ウラジオストック(AZIMUT Hotel Vladivostok) となりました~!
(ツインルームで約22000円/2泊(朝食つき))

IMG_0073

あと、ホテルに空港送迎のお願いもしておきました。
(空港ピックアップ1800ルーブル+ドロップオフ1500ルーブル)


これにて、航空券とホテルの予約も無事に完了です!



*********************************

以下、事後報告となりますが・・・

アジムットホテルは、ウラジオストクのホテルの中ではわりと上位ランクのホテルで内装も新しくてキレイなのですが、丘の上に建っていてゆるやかな坂道になっていました。

IMG_0112

(ちょっと狭いですが機能的で部屋の居心地は良かったですヨ)

IMG_0076

まあ、中心街まで徒歩10分強といった感じですが帰りが坂道を上る形になるので荷物が多い場合はしんどいですかね。

友人は当初、「ベルサイユホテル(←老舗の有名なホテルです) なんてどう?」と提案してくれたのですが、ホテルの予約サイトの写真を見てみるとお化け屋敷のような雰囲気だったので却下してしまったのですがこれがあとになって後悔!

IMG_0296

「ベルサイユホテル」のほうが中心街のど真ん中にあって立地が素晴らしかったので今となってはおすすめしたいです!

ホテルでトイレをお借りした時に、確かにお化け屋敷のようなフロントでしたが(笑)スタッフの方の対応は感じが良かったので次回はぜひ泊まってみたいなーと思いました。


次回は準備編につづきます☆