お次はニューモスクに行きましょう~☆

IMG_9850

グーグルマップによるとホテルからニューモスクまでは徒歩で15分ほどのようでしたが、暑いのでバスで行こうと思います。

IMG_9775

口コミによるとホテルの目の前にあるバス停からニューモスクに行けるとのことだったのでバスを待つことに。

すると、しばらく待っていたら1台の車が停まって、前歯が全部ないおじさんに「どこに行くんだ?」と声をかけられました。
他の方のブログでも、ブルネイでは公共のバスやタクシーなどの交通手段が乏しいのでローカルの方が声をかけてくれて白タクのように目的地まで連れて行ってくれたというような情報があったのです。

しかも、ブルネイではグーグルマップの精度が悪くバスの運行情報が反映されないので、いつ来るか分からないバスを待つより、おじさんに乗せてもらおうかなと(一瞬だけ)思ったのですが、よくよく見ると車の中は散らかってるし(おじさんの前歯はないしで)身の安全を第一に考えて遠慮しておきました。
さきほどもクアラルンプールでGrabを利用して怖い思いをしたばかり、というのも一番の理由でした。

IMG_9776

はあー(ためいき)
なーんか、ニューモスクに行くの面倒くさくなってきたー。

海外でひとりの旅をしていると頭の中をぐるぐるとフル回転して一瞬一瞬で決断しないといけないので本当に疲れるんです。

・・・

よし、ニューモスクに行く前に腹ごしらえをしよう。

当初の予定では、ホテルをチェックインしたらすぐにニューモスクに行ってからゴハンを食べようと思っていたのですが予定を変更して先に食べてからあとのことを考えることにしました。

さあて、何を食べようかな?
(と気持ちを切り替えると少し元気が出てきました)

ガイドブックによると今私が宿泊しているガドン・キウラップ地区はレストランなどがたくさんあってブルネイで一番にぎやかなエリアなんだそうです。

IMG_9778

ガイドブックの地図を見ながら街歩き開始です♪

IMG_9779

へー。

IMG_9780

は?

IMG_9781

これが「にぎやか」ですか?
歩いている人もほとんどいませんよ?

IMG_9782

きっとブルネイではここがちょっとした繁華街といった感じなのかな?
(なんか寂しい)

・・・先に感想を言わせて頂くと、
正直、この時は寂しくて「エライところに来てもうた」と不安でいっぱいでした。

ブルネイって東南アジアに位置するのにバイクがほとんど走ってなくてでも車は走っているんですけど人の気配がほとんど感じられなくて街全体がしーんとしていて、上手く表現できないのですがとっても不思議(異様)な雰囲気だったんです。
(でも、今となれば楽しいだけの旅でなくて気持ちのアップダウンも全部ひっくるめて「旅してるなー」と当時の自分に対して思えるんですけどね~)

話はもとに戻ります。

IMG_9786

ゴハンを求めてやってきたのは「ティエン・ティエン・レストラン」です。
チキンライスが美味しいとガイドブックに紹介されていました。

IMG_9785

このお店では人の気配があってにぎわっていました。
(ハハハ・・・)

IMG_9783

チキンライスとレモンティーを注文。

IMG_9784

やっぱり、チキンライスは間違いないね!


IMG_9787

お腹がいっぱいになって、つづいてやってきたのは「サフィラ・ケーキハウス&カフェ」です。

IMG_9793

こちらもガイドブックに紹介されていました。

IMG_9791

きゃーー♪
お店の外とは別世界な雰囲気でインテリアがとてもかわいいです。

ほとんどが女性客でみなさん楽しそうにおしゃべりしながらまったりされていました。

IMG_9788

こちらのカフェは、以前ブルネイの旅番組でも紹介されていてカラフルな色あいのブルネイ菓子と洗練されたかわいいお店の雰囲気がとても印象に残っていたのでした。

実際に訪れることができて感激~!

IMG_9790

私が綺麗な色合いのケーキを写真にパシャパシャ撮っていると、お店の方がケーキの種類の説明をしてくれました。
(が、私の理解力が乏しくまったく頭に残っていませんが)

IMG_9792

よく見ると、ここにもブルネイ王の写真が。

IMG_9796

鳥かごの照明がかわいいです。

IMG_9795

で、選んだお菓子。
味はバームクーヘンっぽくもあり、ブランデーケーキのようなしっとり感もありました。
毒々しい色合いですがたぶん変な着色料を使っているって感じはしないです。

IMG_9794

ドリンクはテタリにしました。
ガイドブックを眺めながらしばらくまったり~

IMG_9797

カフェのあとはマッサージをしてもらおうとまたまたガイドブックに紹介されていたスパに行ってみたのですが「いっぱいです」と断られ(←おそらくセラピストがいなかったと思われます)、諦めていったんスパをあとにしたのですが、やっぱりなにかひらめき(?)、予感(?)があったのか、今となっては不思議な行動なのですがまた引き返して「明日の朝の10時でお願いします!」と予約を入れてしまいました。
(明日の午前中は「オールドモスク」を見学しに行く予定にしているというのにいったいどうしたんだ、私!?)

IMG_9798

(なぜかブルネイの電気屋さんを写真に撮ってました)

さあ、腹ごしらえしてお茶もして充分パワーチャージもできたのでいよいよニューモスクを観に行きましょう!

(つづく)