まずは、航空券とホテルの予約について☆

航空券を予約したのは今年の1月、お正月明けの頃でした。

IMG_9385

今年もマレーシアに行きたいなーと思い、なにげなくスカイスキャナーで検索してみたらマレーシア航空がお盆休みのわりに安いかも!ということで慌てて購入~♪

IMG_9900

しかも、単純に大阪とクアラルンプールを往復する航空券の値段と、クアラルンプールにプラスして2都市周遊する航空券の値段の差がほとんどなかったので、せっかくなので未訪問国にも行ってみよう!とブルネイ王国もプラスすることに☆

IMG_9728

(嬉しいことにKUL→ブルネイ区間の使用機材が滅多に乗る機会がなさそうな「ロイヤルブルネイ航空」だったのも決め手でした~)

ちなみに、航空券の値段は、全部込みで約6万円でサプライスのキャンペーンで3000円OFFになったので約57000円。
(お盆休みというハイシーズンで、レガシーキャリアのマレーシア航空でこの値段なら私的には安く購入できたかなと思います)


IMG_9423

次はホテルの予約についてですね。

マレーシアは今まで、クアラルンプールの他にペナン、マラッカ、ランカウイ島に行ったことがあったので、当初は、マレーシア第3の都市・イポーに行って、次に、BOHティーの茶畑のあるキャメロンハイランドで避暑をしてクアラルンプールに戻ってくるというプランで考えていました。
なのですが、ちょうど私が行く時期がイスラム教徒の宗教的な祝日「ハリラヤハジ(犠牲祭)」の連休と重なっていることに気付き、そういう時期に移動の多い旅をするのはリスキーかな?と考え直し、結局、今回はクアラルンプールにのんびり3泊、そしてブルネイに移動して1泊するという旅程でホテルの予約をすることにしました。
本格的にホテルを検索をし始めたのは5月になってからのことでした。

まずはクアラルンプールのホテル。
クアラルンプールについては今回で3回目の再訪で多少土地勘もできたので、駅近でなるべくリーズナブルなホテルを条件に探すことにしました。
(予算は1泊5~6000円希望)

とはいえ「高級ホテルにリーズナブルに泊まれる」のがクアラルンプールの魅力なので、5星ホテルに絞って一番安いホテルはどこかしら?と検索をかけまして(←ヤラシイ)

・・・ヒットしたのが、

IMG_9659

「セリ・パシフィック・ホテルクアラルンプール(Seri Pacific Hotel Kuala Lumpur)」でした。

IMG_9340

口コミによると、老舗のホテル(=古い)ですが、LRT線のPWTC駅に直結していて

IMG_9436

ホテルの目の前にはショッピングモールがあって便利とのことだったので即決しました。

お値段は、3泊朝食付きで13000円(1泊4300円~♪)という文句なしの激安価格☆
(実際に泊ってみた感想も口コミどおりに部屋も広くてキレイでとても満足な滞在となりました)


そして、ブルネイのホテルですね。
ブルネイに行くことが決まり、みなさんの旅ブログを読んでみますとオールドモスク近辺にあるホテルに宿泊される方が多いようで、私も当初はバスターミナル近くにある「ブルネイホテル」を予約していました。
(約8800円/1泊、記録として残しておきますが、空港の送迎料金が片道20ブルネイドルだそうです)

なのですが、ガイドブックによるとブルネイで最もにぎやかな繁華街(?)というのがオールドモスク周辺ではなくニューモスクがある「ガドン&キウラップ地区」ということが分かりました。

IMG_9781

(ブルネイ一の繁華街・・・??)

IMG_9791

しかも、ガドンとキウラップ地区にはおしゃれなカフェなどもあるとのことでにぎやかな繁華街が好きな私としてはそれならばとニューモスクのある「ガドン&キウラップ地区」のホテルに変更することにしました。

IMG_9777

ということで、予約したのはキウラップ地区にある新しいホテル「ハイアー ホテル (Higher Hotel)」です。
こちらはガイドブックにも紹介されていました。

IMG_9762

お値段はデラックスルームで1泊4200円(素泊まり)。
ちなみに、空港の送迎料金はピックアップが15ブルネイドルで、ドロップオフが10ブルネイドルでした。

とはいえ、ブログなどでほとんど情報もないキウラップ地区での滞在が吉と出るか凶と出るか・・・
(旅行記本編をお楽しみに~)


以上、予約編でした。
お次は、準備編です☆