*わたしの旅行記*

*** 貧乏会社員ですが海外旅行が趣味です。有給が取りづらい職場なのでいつも弾丸旅行です。***



IMG_7934

そろそろ甘い物を投入しましょう~☆

IMG_7928

イタリアに来たからには、1日1ジェラート!

IMG_7930

今日は、さっぱり系のクランベリーとマンゴーにしてみました。
てんこ盛りでしたが、美味しくてあっという間に完食。

IMG_7936

観光客のみなさんもジェラート片手にまったりされていました。

IMG_7948

水辺に来るとゆったりとした気持ちになります。

IMG_7947

かの有名な「ポンテ・ヴェッキオ」にやってきました。

IMG_7945

いわれは分かりませんが、貴金属のお店がたくさん並んでいました。

IMG_7951

(♪)

IMG_7954

イタリアのスニーカーブランドの「スペルガ」。
日本人観光客でにぎわっていました。

IMG_7955

そうそう!
ヴェッキオ宮殿のあたりで、詐欺に遭いかけたハナシ。

学生っぽい女の子に「麻薬撲滅のための署名をお願いします」と言われて署名しようとしたら€40の寄付も要求されたのです。
慌てて「無理無理!」と言って逃げ出しましたが、ちょっとカルトっぽくて怖かったです。
ちょうど時差ボケで判断力が鈍っていたのであらためて気を引き締めないとと思いました。
(あとでネット検索したら、フィレンツェで同じ手口に引っかかった方の投稿を見つけたので気をつけて下さい!)

IMG_7957

詐欺に遭いかけたショックからどっと疲れが出たので、シニョリーア広場のカフェに入ってひと休みします。

IMG_7956

テラス席が気持ちのいい季節です。

IMG_7959

チョコレートケーキとカプチーノ。
(ケーキが身震いするほど甘かった・・・)

IMG_7962

甘い物で疲れも吹っ飛びました。

IMG_7963

ぶらぶら歩いていたら「スペツィエリエ・パラッツォ・ヴェッキオ」という薬局系の自然派コスメショップがありました。
フィレンツェには修道院コスメとか薬局系コスメがいろいろあるみたいです。

IMG_7964

薬剤師さんぽい店員さんがカタコトの英語でいろいろ説明してくれました。

IMG_7965

プロポリス入りのリップグロスを購入~

IMG_7966

(♪)

IMG_7968

グッチのバンブーも一世風靡しましたっけ。

IMG_7970

(♪)

IMG_7971

(犬を散歩するペアルックのカップル?)

IMG_7972

ベネトンも懐かしのブランド。
イタリアでは今も健在って感じであちこちで見かけました。
(イタリアの「GAP」的な感じ?)

IMG_7973

(♪)

IMG_7974

お次は、サンタ・マリア・ノッヴェラ教会にやってきました。

IMG_7975

お目当ては、やっぱり修道院コスメの

IMG_7977

「サンタ・マリア・ノッヴェラ薬局」のほうです。

IMG_7979

店内はとっても厳かな雰囲気です。

IMG_7978

ですが、すごい人!!
たぶん一番人気なのはローズウォーターなのかな?

IMG_7981

それぞれのカウンターで欲しい物を申告してショッピングカードを受け取ってから、レジで精算して品物を受け取るシステムのようでした。

IMG_7998

私は、石田ゆり子さんが長年愛用していると噂のポプリを購入しました。
(友人が教えてくれました)

IMG_7986

わーい♪

IMG_7984

ゆり子さんと同じ香りのポプリが買えてめっちゃ嬉しい~のポーズ♡
(寒かったので持ってる服を重ね着していたので着ぶくれしています。←もともと)


そろそろローマに帰る時間が近づいてきました。
楽しい時間はあっという間です。

IMG_7987

最後に中央市場の2階にあるフードコートで軽く食べて帰ることにしました。
どれも美味しそう~

IMG_7988

あっさりと、ブルスケッタとプロシュート(生ハム)にしてみました。

IMG_7989

&ビッラ♪

IMG_7991

帰りもイタロです。

IMG_7992

行きは1等車でしたが、帰りは普通に2等車です。
座席は2-2の配列でちょっぴり圧迫感はあるものの、疲れていたのでローマに着くまで爆睡でした。
(ローマが終点ではないので、寝過ごさないようにスマホのアラームをセットしておきました)

IMG_7993

ローマ・テルミニ駅に到着。

もう22時も過ぎていたので、大人しくホテルに戻りました。
おやすみなさいzzz



IMG_7891

お次はランチに向かいましょう~☆

IMG_7884

街のど真ん中に馬車がいても「ギョッ!」とならないヨーロッパマジック。

IMG_7885

でも、働く馬を見るのは少し切ない。

IMG_7888

(↓ 以下、アホな会話をどうぞ)

私:「昔、プラダめちゃくちゃ流行ったよなー」

友人:「みんな、持ってたよなー、(あの頃が)懐かしいなー」

私:「(プラダの)ナイロントートに5万円とか今じゃありえへんな」

友人:「確かにあの頃はバブってたな」

私:「今じゃ、レスポでさえ高くて悩むもん」

私&友人:「アタシらも落ちぶれたもんやなあ(遠い目)」



IMG_7889

(♪)

IMG_7894

刺繍のお店。
(欲しい~)

IMG_7895

アルノ川。

IMG_7896

この橋は「カッライア橋」です。
ちなみに、一番有名なのは「ヴェッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)」なのですが、そちらはあとから渡るとして・・・
実際にフィレンツェの街を歩いてみると分かりましたがホント小さい街で、ガイドブックのフィレンツェの地図くらいのエリアであれば、それほど健脚でなくても徒歩で回れると思います。
(むしろ公共の乗り物ってないのかも・・・)


IMG_7917

「ブリンデッローネ」というレストランに到着しました。
ガイドブックによると「フィレンツェで最もビステッカ(ビーフステーキ)がおいしい店」なんだとか。
やはり、フィレンツェの名物といえば「お肉!」ということでやってきました。

IMG_7899

店内はカジュアルで親しみやすい雰囲気です。

IMG_7898

(↑ メニュー)

早速、店員さんに「ビステッカ(ビーフステーキ)、プリーズ!」と言ったら、
「ミニマム、1キログラムなんだけど大丈夫?(上の写真の赤線参照)」と聞かれました。
「い、1キロ?!」と一瞬怯みましたが、せっかくステーキを食べに来たのにここで諦めるわけにはいかないので、少々ビビりながらも「OK」しました。

IMG_7897

まずは、ビッラ(ビール)♪

IMG_7901

ジョットの鐘楼で満身創痍な身体に沁みます・・・

IMG_7903

一応、パンも頼んだのですがこれから1キロの肉が来るので様子をみます。

IMG_7904

じゃーん!お肉がきました~!!
Tボーン(骨付きの)ステーキです!

実は中身が血がしたたるほどレアだったので、レア肉が苦手な私の為に友人がもう一度焼いてもらうように店員さんにお願いしに行ってくれました。
(「「もっと、ファイヤー(←原文ママ)」って言ったら通じたよー」と得意げな友人。アホですね。)

IMG_7906

1キロの肉の大きさ、分かりますか?
(ワイルドだろ~)

IMG_7908

で、肝心なお味はというと、これがめちゃくちゃ美味しいんです。
味付けは塩コショウのみで、しかもステーキソースとかもないのですが、肉に旨みがあってこのまま食べても臭みもありませんでした。
今まで、エイジングビーフ(熟成肉)って食べたことはないのですが、もしかしてこれってエイジングビーフなのかな?と思うほどでした。

隣りのテーブルのローカルなお客さんがお肉にドバドバっとオリーブオイルをかけて食べていたので真似してみたらこれまたビックリの美味しさでした!
さすが、オリーブオイルの国ですよね。
(帰国後、家でもやってみよう)

IMG_7916

完食です!


IMG_7918

ランチのあとはスーパーを物色。

IMG_7920

歯磨き粉コーナー。

IMG_7919

マービスはローマより安いです。

IMG_7921

(♪)

IMG_7922

再び、街歩き。
ドゥオーモのまわりはにぎやかですが、橋を渡ったこちらのエリアは落ち着いていておしゃれなお店もいっぱいです。

IMG_7923

こちらは、リネンのお店。

IMG_7924

€20くらいのシャツを購入しました。

IMG_7925

(♪)

IMG_7926

(♪)

IMG_7927

なんだか雰囲気あります。

IMG_7937

なかなか前に進めません。

IMG_7941

こちらは、カシミアのお店。

IMG_7938

キレイな色のニットがたくさん。

IMG_7939

IMG_7940

お値段はそれなりにしましたが、マフラーなら買えそうってことで友人がフィレンツェに来た記念に購入してました。

IMG_7944

かわいい雑貨屋さんをひやかしたところで、そろそろスイーツタイムにしましょう~☆

(つづく)

(保存したまま公開し忘れてましたが一応頑張って書いたのでいまさらUPしちゃいます・・・)

今、ハマってるドラマ☆

735EEBFD-07C5-485D-A965-F52571F998E1

「きのう何食べた?」です。

ゲイカップルの話・・・というか飯テロ系ドラマなので観終わったあとは、同じレシピで作りたくなります。

FA723DFB-E534-46B4-86B5-21BFD8156FA6

特に、ケンジ作の「サッポロ一番みそラーメン」の回を観た後は、

8EAAA369-2109-4C8F-A401-045CFE701E36

速攻、スーパーに買いに走っちゃいました~
SNS情報によると、ドラマの影響で一時は品薄状態だったらしいです。

でも、私の一番のツボは、

2BB29F60-237D-41A2-BDC5-A874E38C5A5A

やっぱ、山本耕史かな!
低音ヴォイスで「筧さん・・・」からの、

B0AED2E0-918E-4C42-BB40-B5F38040E8F7

恋人、ジルベールとのくだりがオモロすぎ~

毎週、つづきが待ち遠しいドラマです。


****************************************


はじめての「エアリズム」デビュー☆
(遅っ?)

9A1D242C-5A14-44F7-A438-9A5C5563C9A5

とある日ユニクロを物色していたら、見切り品のワゴンの中に「エアリズム」のタンクトップ(Sサイズ&Lサイズ)が500円(!)と安くなっていたので迷わず購入~。
(モチロン「L」サイズを)

で、感想はというと、
今まで、夏の肌着ってやっぱり「綿100%」のほうがいいのかな?と思っていたのですが、エアリズムを着ると汗をかいてもサラッとするし心なしか涼しく感じるような気がしました。
(と言ってもまだ、コレを着て猛暑を経験していないのでまだ半信半疑ですが)

というわけで、その後追加で何枚か購入しちゃいました。

今年も、激アツ(暑)なマレーシアに再訪する予定なのでエアリズムに頑張ってもらおうと思ってます。


**************************************


GWのイタリア旅から戻ってしばらくは「またどっか行きたいyo~」と禁断症状と闘う毎日。

毎日、スキャナーしまくったり、図書館でガイドブックをパラパラめくりながらインスピレーションを受けようとしていました。
あ、あとはいろんな方の旅ブログも読みまくってました!

そんなわけで、まだまだ先のハナシですがバリ島に再訪する(予定)ことにしました~☆
(でも、またまた弾丸トラベルなのでちょっと勿体無かったかも・・・?)
前回はウブドに滞在しましたが、今回はビーチエリアも気になっています。
今すぐにでも行きたいくらいとても楽しみ!

あ~、
そういえば、有効期限間近のマイルがあるので使いみちを考えないといけない~
特典で行くとなると多分、ひとりの旅で行くことになると思うのでどうせならちょっと冒険の旅もしてみたいな~と思ったりしています。

ホント、令和元年5月は旅のことばかり考えていていつも以上に仕事が上の空になっていた月でした。
(ちょっと反省)


以上、令和元年5月のあれこれでした☆


フィレンツェに到着です☆
まずは、ドゥオーモを目指しましょう~

IMG_7809 - コピー

(と同時に「わんこウォッチング」もスタート♪)

IMG_7811 - コピー

今現在、朝の10時半くらいかな。

この時期(4月30日)のイタリアの日没時刻は20時くらいだったので、ローマに戻る帰りの列車は20:33発で予約しておきました。

IMG_7813 - コピー

なので、10時間ほどフィレンツェに滞在できることになります。

IMG_7812 - コピー

春夏のヨーロッパは遅い時間まで明るいので弾丸トラベラーにとってはとてもありがたい季節です。

IMG_7814 - コピー

建物の間からのぞく空がキレイ。

IMG_7815

(♪)

IMG_7816

そうそう!
「フライングタイガー・コペンハーゲン」ってイタリアで流行ってるのかな?
ローマのテルミニ駅とあと、ホテルの近くにもあったのです。

IMG_7822

(ウインドーショッピングですか?)

IMG_7817

うわーー!!
ドゥオーモにやってきました!!

IMG_7823

ドゥオーモを観た瞬間にブワッーーと鳥肌がたちました。

IMG_7818

私の写真では全然伝わらないですが、実際にドゥオーモを目の前にするとパワーというかオーラを感じました。

IMG_7820

そして、もちろんドゥオーモのまわりには観光客でいっぱいです!

IMG_7825

で、私の一番の目的はこちらの「ジョットの鐘楼」に上って丸い屋根のクーポラを眺めること。

IMG_7826

もしも、ジョットの鐘楼が大行列だったら、念のために予約しておいたクーポラのほうに上ろうと思っていたのですが・・・、

IMG_7828

うん!これくらいなら並んでもいいかなという感じだったのでジョットの鐘楼に上ることにしました。
(ちなみに、予約したクーポラのチケットはドゥオーモの共通券になっているのでジョットの鐘楼にも上れますよ)

IMG_7829

並ぶうちにだんだんと暑くなってきました。
キレイな青空!

IMG_7836

結局、30~40分くらい並んで入場することができました。
(入場する前に手荷物などは空港で行うようなセキュリティチェックがありました)

人がすれ違うのもやっとの細い階段を上っていきます。

IMG_7841

ここはまだ3分の1くらいの高さです。

IMG_7837

IMG_7838

休憩しながら上ります。

IMG_7839

(ゼエゼエ・・・)

IMG_7840

そろそろ真ん中くらいまで来たかな?

IMG_7875

クーポラと同じ高さまできました。

IMG_7842

(しんどい~~)

IMG_7843

(もうちょっと・・・)

IMG_7845

(もう限界・・・)

ようやく、頂上です。

IMG_7854

ヒャーー!!!
すごーーい!!(←ボキャ貧)

IMG_7855

高ーーい!!

IMG_7856

人が米粒に見えます!

IMG_7857

ドローンで撮ったみたいな景色~

・・・と思いましたか?

IMG_7858

実は頂上はこのようにフェンスが張り巡らされていて、

IMG_7860

実際はフェンスの隙間にカメラのレンズをはめ込んで撮影しているのでした~

IMG_7872

こんな感じ。

IMG_7864

なので、高所恐怖症の方でも安心です。

IMG_7866

風が気持ち良いです~

IMG_7859

望遠鏡もありました。

IMG_7873

しばらく風景を眺めたら、上ってきた階段をまた下ります。

IMG_7878

地上に下りてきました~~
(着いたとたん、足がカクカク震えてまるで生まれたての小鹿状態)

いやはや、ジョットの鐘楼は上るのも下るのもしんどかったですが(筋肉痛は必至)、フィレンツェのシンボルともいえる丸い屋根のクーポラを上から眺めることができたので頑張って上ってみて本当に感動しました。


では、お次はランチにしたいと思います☆

おはようございます☆
イタリアの旅、3日目です。
今日は日帰りでフィレンツェに向かいます♪

IMG_7790

まずはホテルの朝食です。

IMG_7789

朝食会場は6:30からオープンしているそうです。

あんまり写真は撮ってませんが一部ご紹介。

IMG_7779

(パン)

IMG_7780

(ジャムなど)

IMG_7781

(サラダ)

IMG_7782

(フルーツ)

IMG_7783

(シリアル)

IMG_7784

シンプルですが、おかわりもしてモリモリ頂きました。

IMG_7791

では、身支度を整えておでかけします。

今日のローマもとっても寒くて日本でいう3月のはじめくらいの気温といった感じ。
ペラペラの服しか持っていなかったのでたくさん重ね着をして寒さをしのぎました。
(ただでさえ太ってるのにさらに着ぶくれしちゃったyo~)

IMG_7795

でも、良いお天気です!
トラムのある風景はヨーロッパらしくて良いですね~

IMG_7794

テルミニ駅までは徒歩で5分ほどです。

IMG_7796

フィレンツェまでは、8:45発のイタロのきっぷを予約していました。

イタリアの鉄道会社は「イタロ」の他にも「トレニタリア」がありますが同じホームを使っているので駅の電光掲示板で自分の乗る列車のホームを確認します。

IMG_7797

わくわく!

IMG_7799

こちらの車輛が「トレニタリア」かな?

IMG_7798

そして、こちらが「イタロ」です!
見た目はイタロのほうがスタイリッシュな感じ。

IMG_7800

フィレンツェ行きのきっぷは、1等車(プリマ)と2等車(スマート)との値段の差が€3しか違わなかったのでせっかくなので1等車にしてみました。

IMG_7801

1等車の座席は1-2の配列になっていて広々しています。

IMG_7802

コンセントもありましたが、USBポートはありませんでした。

IMG_7803

足元はとっても快適です。

IMG_7804

いよいよ出発!
ローマからフィレンツェまでは1時間17分ほどかかります。

IMG_7805

途中、車掌さんがきっぷ(バウチャーやスマホの画面でもOK)のチェックに回ってきました。
そして、1等車にはお菓子とコーヒーか紅茶が配られます。

IMG_7807

あっという間にフィレンツェに到着です。

IMG_7806

わくわく!

IMG_7808

まずは、なにはともあれドゥオーモへ向かいましょう~☆


IMG_7760

コロッセオの見学を終えたらテルミニ駅に戻りましょう~☆

IMG_7761

今日は早朝にローマに到着して早速動き回っていたのでもうクタクタです。
テルミニ駅のカフェで一息いれることにしました。

IMG_7762

イタリアでコーヒーといったら「エスプレッソ」でしょうか?
苦いコーヒーは苦手なのですがキットカットがついてるセットのようなものがあったのでそれを注文してみました。
立ち飲みスタイルで、ドロッとした濃いコーヒーをクイッと飲むと一気に目が覚める感じがしました。

IMG_7766

苦いコーヒーのあとはテルミニ駅の地下街にあった、これもイタリアといえばのジェラートもいっときます♪
まずは基本のピスタチオ。
うん!間違いない美味しさ!!
甘さ控えめで見た目よりあっさりしていてあっという間に完食です。

イタリアでは街の至る所にジェラート屋さんがあるのでいろいろ食べ比べするのも楽しそう~

IMG_7765

いったんホテルに戻ります。

IMG_7767

ホテル周辺をウロウロと探索していたら、ミニ・カルフール(エクスプレス)がありました。
(場所はオペラ座の向かいにあります)

IMG_7768

牛乳パックのような容器に入ったワイン。
ナント、€0.69ですって!

IMG_7769

手のひらサイズなのでバラマキ土産に良さそう~

IMG_7771

カルフールにも生絞りオレンジジュースのマシーンがあったので挑戦してみました。

IMG_7776

またまたスーパーで盛り上がったあとは、今晩のディナーは軽く済ませて早めに休むことに。

IMG_7773

やってきたのは、ホテルの裏手にある「エル・ブケット」というお店。
「ポルケッタ」という豚の丸焼きをパニーノ(サンドイッチ)にしてくれるそうで、ガイドブックにも紹介されていました。

IMG_7774

おじさんに、豚の丸焼きはパンに挟むかそれとも分けて食べるかと聞かれたので一応、ディナーなのでサンドイッチよりは分けて食べることにしました。
ワインが合いそうですがここも、やっぱりビールです。

IMG_7775

切り落とされた豚の丸焼き。
味のないチャーシューのような感じで素材の味そのままなのですが、調味料でごまかしてないところが素朴で好感が持てました。(←上から目線)
おじさんも「ボーノ?(美味しい?)」と話しかけてくれて感じがよかったです。


IMG_7778

ホテルに戻ってシャワーを浴びてスッキリしたら、昼間に購入しておいたビールのアテを頂きました。
グリッシーニというプレッツェル(?)に生ハムを巻いて食べるのがイタリア流。
あとは、ヌテラとクラッカーがセットになったものとプリン。

あ~今日は疲れたyo~
おやすみなさ~いzzz

明日は、日帰りでフィレンツェに行きます☆


お次は、メトロに乗ってコロッセオ駅向かいます☆

IMG_7692

きっぷは券売機で購入したのですが操作はとても簡単でした。
ただ、お札をうまく飲み込んでくれない機械があったのでコインがあったほうがいいかもしれません。

IMG_7694

ひとりの旅でメトロに乗るときは慣れるまでビクビクしてしまいますが、今回の旅は友人と一緒だったので安心感がありました。

15年前にもローマでメトロに乗った記憶があって、なんとなく怖い感じがしたのですがその当時と比べると気のせいか治安が良くなっているように思います。

IMG_7696

(!?!?・・・そ、そ、そうでもないか)

IMG_7698

コロッセオに到着です。
メトロの駅を出るとすぐ目の前にコロッセオがあるので迷うことはありません。

コロッセオ内部に入るには予約しておいたバウチャーのチェックと、そして空港で行われるようなセキュリティチェックがあります。

IMG_7701

セキュリティチェックを無事に通過したらいよいよコロッセオの内部です。

IMG_7706

おーースゲー!!

IMG_7709

でも、このとき、ものすごい雨が降っていてしかも風も強くてちょっとした暴風雨だったのです!

IMG_7699

他の観光客のみなさんは駅前で売られていたカッパを着ている人が多かったです。

IMG_7700

「ROMA」
私も買えば良かったyo~

IMG_7718

しかも、このときのローマは異常気象だったらしく冬に逆戻りしたかのような寒さでした。
ガイドブックによるとローマの気候は東京よりも温暖とのことだったので、我々は春夏仕様のペラペラの服しか持ってきていなかったのでこれには本当に参りました。

WDOY3066

(・・・・)
↑ 暴風雨と寒さに震えながら内心早く帰りたいワタクシ。
(あまりの寒さにウインドブレーカーとライトダウンを総動員しました)

IMG_7713

コロッセオの反対側にあるフォロ・ロマーノのほうは雲が晴れて少し明るくなっています。
コロッセオのバウチャーでフォロ・ロマーノにも入場できるのでせっかくなので行ってみることにしました。

IMG_7719

やっぱり、コロッセオは外観がカッコイイです!

IMG_7725

しかし中国人観光客のカラフルなこと!
(邪魔~~)

IMG_7729

これぞ、ローマって感じの景観ですね!

IMG_7730

では、フォロ・ロマーノへ。

IMG_7732

雨が上がりました~

IMG_7735

良かった~

IMG_7736

写真はスマホで撮っていて加工とか全然してないのですが、とにかく空が高くて、雲の表情が神秘的で美しいなーと変なところで感動していました。

IMG_7739

お恥ずかしながら古代ローマのことは全くの無知なもので気の利いたコメントはできませんが、すいません。

IMG_7741

無知なので、ただ普通に公園をお散歩しているテイになってますが、すいません。

IMG_7746

古代ローマ時代にクレーン車なんてないだろうにどうやって建てたんだろう。

IMG_7748

(古代ローマ人ってスゲー・・・)

そうそう!

IMG_7755

ローマのあちらこちらで見かけた不思議な形状をした木。
空港からローマ市内に向かうバスに乗っている時からずっと気になっていたのです。

IMG_7749

そんな疑問も含めて、もしも次回再訪する機会があるならガイドさんと一緒に回りたいなと思いました。

(つづく)


お部屋チェックが終わったところで早めのランチに向かいましょう~☆

今日の予定は、14:15からコロッセオ見学の予約をしてあるのでそれまではのんびりしたいと思います。

IMG_7682

ホテルを出ると雨が降っていたので、すぐ近くにあるレストランに入ってみました。

IMG_7673

オーナーのようなおじさんはカタコトの日本語を話してくれました。

IMG_7674

おまけに日本語メニューまであって助かる~
フライト疲れでまだ頭がボーっとしていたので(←いつも?)、英語やらイタリア語のメニューに悪戦苦闘せずに済んで良かったです。

IMG_7675

お値段も良心的です。

IMG_7677

まずは、ビールでサルーテ!(乾杯!)

IMG_7678

注文したのは、ブルスケッタ。
さすがイタリアントマトは味が濃くて美味しい~~

「トマトとオリーブオイルの組み合わせって最強だよね♡」(←ケンジ(内野聖陽)風に)

そして、忘れちゃいけない、イタリアに来たかった一番の目的!
「本場のパスタ」を頂きます!

IMG_7679

私的、基本のパスタといえばの「ポモドーロ(トマトスパゲッティ)」です。

生麺なのか麺がモチっとしていて、イタリアって「アルデンテが命」のイメージがあったので意外でした!
でも、このモチっとした麺にトマトソースがよくからまって美味しいです。

「シンプルだけど最高~♡」(←ケンジ風に)

IMG_7680

そして、友人はローマといえばの「カルボナーラ」

IMG_7681

全部で€28也。(明朗会計〜)
確か、チップを含めて€30をテーブルに置いておいたような?

旅の第1食目に美味しいものにめぐり会えると本当に嬉しくなります。
テルミニ駅にある日本語も通じるレストランということで、きっとコテコテの観光客向けのレストランだったと思うのですがそれでも充分美味しくて満足でした。


IMG_7683

ランチのあとは、お水や部屋飲み用のお酒を仕入れにテルミニ駅にやってきました。

IMG_7684

いろいろお店があって見るだけでも楽しいです。

IMG_7687

取り急ぎ、駅の地下にあるスーパー(CONAD)へ。

IMG_7685

やっぱり、海外のスーパーはテンション上がりますね~!

IMG_7686

オレンジの生絞りジュースの機械がありました。
あとで絞ってみようっと。

IMG_7689

そして、早速「マルべス」の歯磨き粉を発見!

IMG_7690

大サイズが€4.56で、

IMG_7691

小サイズが€2.39と全然安くないのに、韓国人観光客がレジかごにいっぱいに購入していました。

IMG_7688

ガイドブックで紹介されていたトマトペーストのチューブもあります。
これは安いですね!

CONADには作り立てのお惣菜なども売られていて部屋飲みのおつまみを購入するのも良さそうです!
とりあえず、お水とビールとワイン&生ハムなどを購入しました。

スーパーが楽し過ぎて友人とキャーキャーはしゃいでいたら、あっという間にコロッセオに行く時間となりました。



(つづく)


ローマ・ファウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)に到着しました☆

イミグレはスムーズで5分くらいで入国できました。
スーツケースを受け取ったら、トイレで貴重品をシークレットポーチに隠して、ホテルのあるテルミニ駅に向かいます。

IMG_7638

行きはそれほど急ぐわけでもないので安価な空港バスで向かいます。

IMG_7637

到着ゲートを出て右端に行くとバスのチケット売り場がありました。

IMG_7639

往復チケットだと安くなるみたいでしたが、帰りは空港鉄道に乗る予定なので片道チケットを購入。

IMG_7640

バスはすぐに発車しました。

1時間ちょっとでテルミニ駅に到着。
(このバスはジョヴァンニジョリッティ通りのバス停に到着しました)

IMG_7669

はじめての場所でしたし、スーツケースを転がしながらだったので10分ほどかかって、

IMG_7672

無事に「ホテル ノルド ヌオーヴァ ローマ (Hotel Nord Nuova Roma) 」に到着です。

IMG_7668

フロントにある赤いソファーが雰囲気があります。
ホテルの予約サイトで観た写真と一緒だったので嬉しくなりました。

IMG_7667

ホテルに到着したのは10時前でしたが、アーリーチェックインさせてもらえることに♪

IMG_7664

ありがたい~

IMG_7666

エレベーターも雰囲気あります。

IMG_7642

お部屋は少しランクアップして広い部屋で予約していました。

IMG_7645

うわ~なにこれ~
面白い部屋~!

IMG_7650

ベッドルームと、

IMG_7651

リビングルーム(?)が分かれていて、

IMG_7652

部屋のど真ん中にバスルームがあるんです!

IMG_7777

(部屋の見取り図)
ちなみに、こんな感じになっています。

IMG_7643

最初は広くて感激していましたが、

IMG_7644

広すぎるのも結構面倒なものです。

IMG_7658

使い捨てのスリッパがありました。
ツインルームですが、ベッドが密着しすぎ?

IMG_7646

部屋には大きな窓があるので明るいです。
(ちなみに照明が明るかったのもGOOD!)

IMG_7648

IMG_7649

冷蔵庫とポットもあって、クローゼットの中にセーフティボックスもありました。

IMG_7653

バスルーム。
バスタブがあって水圧も充分でした。

IMG_7655

IMG_7656

歯ブラシ、石鹸、シャンプー、シャワーキャップなどがありました。

IMG_7657

写真には写っていませんがバスタオル以外にも、ハンドタオル代わりの手ぬぐい(?)がたくさんあったのが良かったです。

IMG_7654

おトイレ。

IMG_7659

バルコニーに出ることができました。

IMG_7660

なんだか天気が怪しいですが、これから早めのランチにしたいと思います☆


***********************************

突然ですが、番外編☆

IMG_8237

(閲覧注意です!!)

IMG_8233

じゃーん!!
2日後の部屋の様子です。

IMG_8243

お部屋は毎日キレイにお掃除してくれるのですが、一晩たつとあっという間に散らかし放題となってしまうんです~!
(プライバシーの観点上、ところどころモザイクかけてます)

IMG_8234

ちなみに我々はおおざっぱのO型。(←ブラハラだったらすいません、すいません)

IMG_8240

ぐちゃぐちゃ・・・

IMG_8242

ヨーロッパあるある?
部屋にティッシュがないのでスーパーで買いました。

IMG_8235

そして、ベッドルーム。
(キャーーお恥ずかしい~)

IMG_8236

ベッドが密着しすぎだったので、お互いの枕で壁を作って寝てました。
(お互いいびきかくみたいなので・・・ハハハ~)


お見苦しい写真をアップしてしまい申し訳ありませ~~ん(汗)

(つづく)


いよいよ出発日です☆

IMG_7582

フライトは、

チィイナエア
(CI153便)
 関空(KIX) 14:00発 → 
 台北(TPE) 16:00着 
(所要時間:3時間) 

 《乗継:7時間40分》

(CI075便)
 台北(TPE)23:40発 → 
 ローマ(FCO)7:55(+1日)着
 (所要時間:14時間15分)

《総所要時間:24時間55分》

となります。

今回、スーツケースは往復で空港宅配サービスをお願いしていたのでラクチンです。

IMG_7583

10連休のGWということもあったので念の為に3時間半前に関空に到着しました。

IMG_7584

早速、チャイナエアのチェックインカウンターに向かいましたが、WEBチェックインを済ませておいたのでとてもスムーズでした。

IMG_7586

スーツケースを預けて身軽になったところで、ランチにするべくPPで利用できる「ぼてじゅう」に向かいましたがいつものように10人くらい並んでいたので今回も残念ながらいつもの「KALラウンジ」です。

IMG_7589

このあとは早めにイミグレに向かいましたがセキュリティチェックも意外とスムーズでした。

IMG_7590

IMG_7591

最後にカードラウンジで喉を潤し、ディレイもなく搭乗時間です。

IMG_7595

IMG_7593

台北便の座席は、2-4-2の配列だったので前方の窓側から2席を指定しておきました。

IMG_7594

離陸してすぐに、

IMG_7599

機内食。
(ハンバーグ)

IMG_7596

私は特別食のフルーツミールにしました。

IMG_7597

「ボヘミアンラプソディ」を途中まで観賞して、

IMG_7601

台北桃園空港に到着です。

IMG_7604

乗継時間が7時間以上あるので、いったん入国しちゃいます。
(イミグレは30分近く並びました~)

当初は、桃園夜市に繰り出そうと思っていたのですがなんだか億劫になってしまって体力温存に努めることに。

というのも、深夜便に備えて空港のラウンジでシャワーを浴びようと思っていたのでかなりの大荷物(着替えやら洗面、化粧道具一式など1泊旅行並みのボストンバッグ持参でした~)だったのです。


IMG_7610

というわけで、空港のフードコートでゴハン。

IMG_7612

旅の安全を祈願して「乾杯!!」

IMG_7613

IMG_7615

うーん、イマイチ。

IMG_7617

再びイミグレに向かい、制限エリアにある「プラザプレミアムラウンジ」に向かいました。

受付時に「シャワーを浴びたい」と言うとバスタオルを貸してもらえました。
シャワールームは4室しかなくて既に何人か並んでいましたが、15分ほどで順番が回ってきました。

でも我々のうしろにも次々とシャワー待ちの列ができていたので(ほとんど日本人)、あまりゆっくりするわけにもいかずカラスの行水程度に済ませました。
(そんなわけで写真を撮る余裕はありませんでしたが、シャワールームにはボディソープとシャンプーが備えつけてあって、ドライヤーもありました)

IMG_7618

とりあえずはシャワーを浴びることができてスッキリです。
(風呂上りのビール)

IMG_7616

まだ少し時間があったので、空港内を散策。

IMG_7621

一見、美味しそう~と思って担仔麺を食べてみることに。

IMG_7620

うーん、美味しくなかったです。
(トホホ~)

ローマ行きの搭乗時間までは再びラウンジに戻って大人しくネットしたりして時間をつぶしました。

IMG_7624

搭乗時間になったので搭乗ゲートに向かうとナント日本人だらけ~!
文字通り、旗を持った添乗員さん引率のツアーがあちこちに3組以上はいたでしょうか?

私の想像では日本から台北経由でイタリアに行く人なんてそんなにいないだろうなーと思っていたので、なんなら機内もガラガラかも?と目論んでいたのでホント意外でした。

IMG_7625

というわけで、搭乗率は満員といった感じ。
日本人が圧倒的に多くてあとはイタリア人と台湾人がちょこっといました。

IMG_7626

座席は3-3-3の配列で、我々は前方エリアの一番うしろの通路側どうしで指定しておきました。
あわよくば、真ん中に誰も来なければいいなーと期待していましたが、残念ながら間にイタリア人の青年が座りました。
青年に座席を代わってもらって友人と隣同士に座っても良かったのですが、もうひたすら寝るだけなのでそのまま座席は変わらないでおくことにしました。

一番うしろの座席の良い点は、当然うしろに人がいないので落ち着くというのもありますし、気兼ねなくシートを倒せることでしょうか。
そして、ちょっと笑っちゃうような(?)欠点は、うしろの壁を隔ててトイレがあるので、トイレの流す時の空気で吸い込む「シュボッ!!」という音あるじゃないですか?それが響くのが気になることでしょうかね~
(トイレのリアルな音までは聞こえませんのでご安心を)
まあ、トイレ待ちの列は(うしろに並んでくれたので)鬱陶しいということはありませんでした。


話は逸れましたが、さあ、ここからが本番。
台北からローマまでは14時間の長旅です!

あれれ?14時間?
東京からローマの直行便でも12~13時間で行けるのに、台湾は日本より西に位置するのに14時間もかかるなんて不思議ですよね~

IMG_7632

IMG_7629

ちょっと分かりずらいですが、いったん日本に向かってからロシアの上空を飛ぶような航路になっているんです。
(時間調整?)

それにしても、私の旅人生でも14時間越えのフライトははじめてかもしれない。
(足が太くてむくみやすいのにエコノミー症候群、大丈夫かいな)


さて、

IMG_7627

1回目の機内食。

IMG_7628

&食後のジェラート。

IMG_7633

映画はネタばれ注意の「カメ止め」を観賞。
(おもしろかった~!機内のほとんどの人が観てたと思います)

IMG_7634

そして、2回目の機内食。

IMG_7635

途中、ギャレーにはクラッカーとマフィンとお水が置いてありました。
(お腹空きそうな方はおやつを準備したほうがいいかも)

あと、私は機内の温度は寒い前提で対策をしているので(マスクと着圧ソックスはもちろん、ウルトラライトダウンとカイロも持参しています)なんとかしのげましたが結構寒かったですね~
(当然ブランケットはあります)

まあ、それでも機材は全体的に新しくてキレイでしたし、当たり前なのかもしれませんがCAさんがトイレをマメに掃除してくれていたので常に気持ち良く使用できたのも良かったです。

14時間越えのフライトでしたがおおむね快適で到着してみると案外あっという間でした。

IMG_7636

そんなこんなで少し早めにローマ空港に到着です☆

(つづく)