*わたしの旅行記*

*** 貧乏会社員ですが海外旅行が趣味です。有給が取りづらい職場なのでいつも弾丸旅行です。***


みなさま、健やかにお過ごしでしょうか。

私はというと今のところ身体は元気なのですが、夕方の速報で流れる「感染者何名」のニュースを観ては鳥肌がたち、海外での「医療崩壊」の映像が頭をよぎりとてつもない恐怖に襲われ気持ちがダウンしてしまいます。

前回のブログでは国内感染者が1000人を超えてまさかこんなことになるなんて思ってもみなかったと書いていますが、あれからたったの2週間で今現在3000人を超えてしまいました。
次にブログを更新する時にはどうなっているのでしょう?

そして、悲しいかなしがない会社員である私は明日も明後日も濃厚接触しながら電車通勤しなければならないのです。
どれだけ気を付けてといっても見えないウイルスにどう気を付ければいいのか。
本当にどうしたらいいのか分かりません。

こんなときは現実逃避?
趣味である旅、「妄想旅行」でもするか、と気持ちを切り替えようとするのですがなかなか難しいですね。
健康、命がないと旅になんて行けるわけないですから。

でも、でも、頑張って旅行記のつづきを書きますね!
(生きていた証?)

いつかこの文章を「こんなこともあったなあ」と苦笑いしながら読み返す日が訪れますように!!



 (つづき)

では、次の回のイルカショーも観たいと思います☆

IMG_2451

その前にせっかくなので水族館も見学。

IMG_2453

あーー!!!
さきほどお尻に敷いていたカイロを忘れてきたことに気付きました!

イルカのプールでゴミを置きっぱなしにするなんて言語道断なこと。
もしも、風で飛ばされたりしてゴミがプールの中に入ったらイルカが呑み込んでしまう可能性があるからです。

慌てて引き返すと既に清掃員の方が片づけていました。

私は次の回のイルカショーを観るためにどうしてもカイロが必要だったので
「すいません・・・カイロを置きっぱなしにしてしまったのですが知りませんか?次のイルカショーも観たいので戻してもらいたいんですけど・・・」と聞くと、

清掃員の方が「ごめんね、もう捨てちゃった~私の分の新しいカイロがあるから、あとで持ってきてあげるよ」と言って下さったのです。
私は「助かります!ありがとうございます!」と言って図々しくも頂くことにしました。
(←もらうんかーい)

IMG_2454

新潟の人達って本当に親切ですね・・・
心がぽかぽかになりました。

IMG_2456

クラゲにも癒されました。

IMG_2457

ぼーっと眺めているおじさんもいましたっけ・・・

IMG_2459

蟹は見るより食べたいね。

IMG_2460

う・・・

IMG_2462

気持ち悪・・・

IMG_2464

サカナくんには申し訳ないけど魚のウロコの模様が苦手。

IMG_2465

スノーケルとかだったら「綺麗~」ってなるんですけどね。

イマイチ魚には興味がないのであっさり退散。

IMG_2466

水族館の中にある食堂でプチ休憩。
(オシャレなカフェ的なものはない模様)

イルカの形のクッキーがありました♪

IMG_2467

容赦なくかじりつきました!
(美味しかった~)

IMG_2468

再びイルカのプールへ。

IMG_2473

さきほどの清掃員さんがいて(人の目があるのでこっそりと)カイロを頂きました。
(本当にありがとうございます!!!)

IMG_2474

ショーの内容はさきほどと同じなのですが、さきほどとは違う角度の席に座って見学。

IMG_2494

何回見てもイルカのジャンプに感動です!


IMG_2497

では水族館をあとにします。

IMG_2500

やってきたのは「ピアBandai」です。
新潟物産市場といったところでしょうか。

IMG_2499

IMG_2498

海産物や

IMG_2501

野菜などが売られています。

IMG_2506

目の前に漁港?があるので新鮮なお魚を頂ける飲食店もあるのでランチにしようと思います☆

IMG_2508 - コピー

IMG_2507

海鮮丼にしよう。

IMG_2502

こう見えて(?)「豚の少食」なのでゴハンは少な目にしてもらいました。

IMG_2503

お・い・し・い~!!
もう鮮度が違いますね。

IMG_2504

それにこのエビの頭が入った味噌汁が主役級に美味しかったです!

IMG_2505

シーサイド(?)でいい感じ。

IMG_2510 - コピー

食後のコーヒー。

IMG_2512 - コピー

再びバスに乗って次に降車したのは「白山神社」

IMG_2513 - コピー

立派な鳥居。

IMG_2515 - コピー

神社に来ると心が落ち着きますね。

IMG_2517 - コピー

みんなの健康と旅の安全を祈願します。

IMG_2523

「燕喜館(えんきかん)」を見学してみます。

IMG_2519 - コピー

明治に活躍した商人の邸宅だそうです。
見学はナント無料。

IMG_2521 - コピー

四季折々の庭の景色が楽しめそうですね。

IMG_2522

白山神社は白山公園の中にあって日本庭園になっていました。

IMG_2524

せっかくなら雪景色と雪吊りのある風景が観たかったな。

IMG_2525

バス停の近くにあった洋館が気になりました。

IMG_2526

「新潟県政記念館」という重要文化財だそうです。

IMG_2528

こちらも見学無料でした。

IMG_2530

明治の建物だそうで、

IMG_2531

タイムスリップしたような気分。

IMG_2532

レトロな感じがいいですね。

IMG_2533

バスがやってきました。

IMG_2534

車窓からの景色。

IMG_2535

この当時も連日コロナのニュースが流れていたので人が多い場所ではマスクをつけていましたが、ダイヤモンドプリンセス以外で国内感染者は少なかったのでまだ気楽に観光を楽しんでいたように思います。
まさかこのあと日本国内でも1000人を超える陽性者が出るなんて全く想像もしていませんでしたね。

IMG_2537

話は戻って新潟駅に到着です。

またまた観光案内所に行き「へぎそば」なるものを食べられるお店をお聞きすることに。
なにやら近くに循環バスの割引が受けられるお店があるそうです。

IMG_2539

駅からほど近い「須坂屋そば」にやってきました。

IMG_2541

居酒屋みたいな雰囲気です。

IMG_2542

一番少ない量にしたのですが、ものすごい量にビックリしていると店員さんが「案外スルッと食べられますよ」と言われました。

「へぎそば」とはどんなものかというと布海苔(ふのり)をつなぎに使った蕎麦なんだそうです。
蕎麦自体に磯臭さは全くなくて普通にコシのある蕎麦という感じでした。

私は蕎麦が好きなのでかなり美味しく頂きましたし、店員さんの言うとおりあっという間に完食でした♪

IMG_2545

駅に戻ってお土産を見て回ったのですが、多分空港にもひととおりのお土産はあるはずと思い早めに空港に向かうことにしました。

IMG_2550

IMG_2546

空港バスに乗り込みます。

IMG_2551

渋滞もなく新潟空港に到着。

IMG_2555

IMG_2556

大きなお土産屋さんがありました。

IMG_2552

お土産を購入したらカードラウンジへ。

IMG_2553

エアリウムラウンジ。

IMG_2554

落ち着いた雰囲気でゆっくりできました。

IMG_2559

保安検査後の制限エリアにも売店がありました。

IMG_2560

ヤスダヨーグルト。
濃厚で美味しかったです。

IMG_2558

伊丹空港に帰ります。

IMG_2561

さすがはJAL様、定刻通り。

IMG_2562

IMG_2563

帰りはガラガラだった記憶です。

IMG_2567

ラウンジやらヨーグルトでお腹チャポチャポですが貧乏性なのでもらえるものは頂きます。

IMG_2569

新潟本当にいいところでした!
イルカも可愛かった~♡
また来ますね!

(購入したもの)

IMG_2570

売店で購入したおにぎり。

IMG_2571

新潟産のお米なので間違いない。

IMG_2578

水族館で購入したタオルハンカチとサラサクリップ!
どちらもマリンピアのオリジナルなので嬉々として購入!
(イルカのイラストが嬉しい~)

IMG_2579

ご当地ビールとゆず酒。

新潟といえば日本酒なのですが私もまわりも日本酒が飲めないので試飲して美味しかったゆず酒を購入しました。
ベースは日本酒なのですが、食前酒的に飲んだり炭酸と割ってもいいらしいです。

IMG_2574

新潟のお菓子いろいろ。

万代太鼓、柿の種、サラダホープ。
全部美味しかったです!

IMG_2575

あ、これがめっちゃ重たかった~
・・・お米(笑)


以上です(^^)



2月の一番寒い季節に新潟へ日帰り一人旅をしてきました☆
(=JGC修行を兼ねてです)

新潟は昔々スキー旅行で訪れたことはありましたが観光をしたことがなかったので今回の旅の一番の目的をズバリ!
「新潟市水族館マリンピア日本海」でイルカショーを観ることとしました。

あとは、新鮮なお魚と「へぎそば」なるものを食べてみたいなあと計画をたててみました。

IMG_2475

冬の新潟といえば豪雪地帯というイメージだったので、雪がほとんど降らない地域に住む私は行く前からビビッていましたがムートンブーツに防水スプレーを振りかけるくらいしか準備はできませんでした。
雪道で滑って怪我しなければいいのですが・・・
(ドキドキ)

******************************************

では新潟に出発です☆
暖冬とはいえこの冬一番の寒さというくらいの大阪でした。

IMG_2343 - コピー (2)

フライトは、

伊丹 7:15 発 → 新潟 8:15 着
新潟 19:00 発 → 伊丹 20:20 着

となります。

この時間の便だと、日帰りでも一日めいっぱい遊べます。
(「修行僧の朝は早い」状態ですが・・・)

IMG_2347 - コピー (2)

早朝の伊丹空港は保安検査も激混みでした。

IMG_2346 - コピー (2)

隣りに誰も来なかったのでゆっくりできてラッキー。

IMG_2348 - コピー (2)

だいたい、朝イチの便はコーヒーを頂くことにしています。

IMG_2349 - コピー (2)

国内線はあっという間の空の旅です。

IMG_2351 - コピー (2)

むむ!!!
雪が積もってる!!
(ヤベーぞ)

IMG_2352 - コピー (2)

新潟に到着。

IMG_2353 - コピー (2)

相変わらず市内までの行き方を調べていなかったので、空港の案内所でお聞きしました。
なにやら新潟市内を走る観光循環バスなるものもあるそうで、他にもグルメマップなどを頂いたりといろいろレクチャーして頂きました。

IMG_2355 - コピー (2)

気温は大阪より低いものの体感温度は耐えられないほどの寒さではなかったです。

IMG_2354 - コピー (2)

新潟市内まではバスで約25分で乗車料金は420円だそうです。
ちなみに交通ICカードが使用できます。

IMG_2356 - コピー (2)

機内からの景色は銀世界だったので心配していましたが市内は積もってなかったのでほっと一安心。

IMG_2358 - コピー (2)

新潟駅に到着。

IMG_2357 - コピー (2)

帰りのバスの時刻表をチェック。

IMG_2359 - コピー (2)

全然寒くないです。

IMG_2360 - コピー (2)

とりあえず、駅の構内へ。

IMG_2361 - コピー (2)

まずやってきたのは駅にある回転寿司「健康寿司・海鮮家」です。
朝から開いてる食べ物屋さんが案外少なくてこちらのお寿司屋さんが朝から開いてるということでヒットしました。

IMG_2362 - コピー (2)

回転寿司といってもオーダーしてにぎってもらうシステムのようです。

IMG_2363 - コピー (2)

メニューからチョイス。

IMG_2364 - コピー (2)

本当は「こはだ」が食べたかったのですが朝早いからなのか無い模様。
え?ハマチもない?

どれにしよう~??アホなので魚の種類がわからない~~
動揺を隠しながらテキトーに頼みました。

IMG_2365 - コピー (2)

ジャーン!!
うん!お・い・し・い~

IMG_2366 - コピー (2)

これもお・い・し・い~

朝イチでネタ不足の回転寿司ですら新鮮でとっても美味しかったので、本格的なお寿司屋さんに行ったらひっくり返るくらい美味しいんだろうなと推察。

グルメマップを見ても新潟には星の数ほどのお寿司屋さんがあるので確かにレベル高そうですよね。
(でも敷居も高そう?)

IMG_2368 - コピー (2)

回転寿司屋の店員さんにこのあたりに観光案内所はないかお聞きしました。
(とにかく人に聞きまくりの旅なのであった)

IMG_2369 - コピー (2)

で、親切に教えてもらった観光案内所で循環バスのことをお聞きしました。

IMG_2548

無事にゲットしました!

この観光循環バスの1日乗車券があれば水族館も行けて、その他の観光名所にも行けるそうです。
しかもいろんな割引も受けられてたったの500円なんです!
(太っ腹~)

IMG_2372 - コピー

IMG_2370 - コピー (2)

今日の日付をけずってバスの運転手さんに提示します。

IMG_2373

IMG_2374

失礼ながら、新潟ってもっと田舎かと思ってましたが新潟タウンはなかなかの地方都市ですね。

IMG_2375

マリンピア日本海に到着!

IMG_2377

循環バスの割引で1200円になりました♪

IMG_2376

11:00と12:30の2回、イルカショーが観れそうだな。

IMG_2378

ラッコがいます。

IMG_2379

日本各地にいるラッコも数が少なくなってきて高齢化が進んでいると聞きました。

IMG_2382 - コピー

水族館にいるスタッフの方に「イルカが観たいんですけど」と聞くとわざわざプールまで案内してくれました。
ホント、新潟の人ってみなさん優しいです。

IMG_2387 - コピー

こちらの屋内プールはカマイルカのお母さんと赤ちゃんが飼育されているんです!
ここではショーは行われないのですが自由に見学することができました。

IMG_2395 - コピー

お母さんイルカにピッタリと寄り添って泳いでいますね。

IMG_2399 - コピー

他にお客さんもおらず、水槽にへばりついてニヤニヤしながら眺めているワタクシ。

IMG_2401 - コピー

すると好奇心旺盛なお母さんイルカが私に気付いてアピールしてくれました♪

IMG_2402 - コピー

か・わ・い・い~♡

IMG_2403 - コピー

ウッヒョー♪
子育て頑張ってよ~~♪

IMG_2422 - コピー - コピー

お次は屋外プールのほうにやってきました。

IMG_2409 - コピー

こちらにもカマイルカがいます。

IMG_2410 - コピー

そして、バンドウイルカもいますね。

IMG_2411 - コピー

みんなプールのまわりをグルグルと泳いでいます。

IMG_2414 - コピー - コピー

IMG_2416 - コピー - コピー

背泳ぎ。

IMG_2415 - コピー - コピー

バンドウイルカが私に気付いてくれました!

IMG_2417 - コピー - コピー

笑ってる!

IMG_2419 - コピー - コピー

また来てくれました!

IMG_2420 - コピー - コピー

ニコッ♡
(カワイイ~~)

IMG_2424 - コピー - コピー

ショーがはじまる時間になるとお客さんでいっぱいになりました。

IMG_2426 - コピー - コピー

しかーし!!
寒い~~!!

写真で見えますかね?
これ吹雪いているんですよ~(笑)
そりゃあ、日本海だもの、吹雪いたらとてつもなく寒いですよ~

一応、カイロを持参していたのでお尻に敷いて観戦しました。

IMG_2428 - コピー

いよいよ、イルカのジャンプでショーのはじまりです!
吹雪の中震えながらイルカショーを観ている自分が面白くて吹きましたが、ショーがはじまると全然寒さを忘れていましたね~

IMG_2429 - コピー

イルカのジャンプのレベルが高いのでシャッターを押す手が止まりません!
(ちなみに素手でスマホを握っているので手はかじかみましたが・・・)

IMG_2434 - コピー

お尻から噴射してるみたい。

IMG_2437 - コピー

良い子だね。

IMG_2443 - コピー

以下、イルカのジャンプをどうぞ。

IMG_2444 - コピー

IMG_2444

IMG_2445 - コピー

IMG_2446 - コピー

IMG_2447

IMG_2449

もう感動です!!

(まだまだ、つづく) ←もう、えーって?



プールで水中ウォーキングエクササイズしたあとは、ディナーにお出かけします☆

IMG_1026

ホテルのフロントに行って、徒歩で行けるおすすめのレストランを教えてもらうことにしました。

IMG_1028

で、教えてもらったのが「バティック・レストラン(Batik)」

ホテルから近くていい感じ。

IMG_1027

ホテルのまわりには雰囲気の良さそうなレストランがたくさんあって迷うほどでした。

IMG_1029

バティックレストランに到着。
観光客に人気のようで満席です。

IMG_1031

まずはビール☆

メニューはインドネシア料理をはじめ、タイ料理やベトナム料理など多国籍。

IMG_1032

そして、ソト・アヤム(チキンスープ)

IMG_1033

はじめて食べましたが優しい味でとっても気に入りました。

IMG_1034

なぜか、バインミー。

IMG_1035

ナシゴレン。

IMG_1038

まあ、可もなく不可もなくって感じかな?

IMG_1040

食後は街をブラブラしてみます。

IMG_1043

車もバイクも多くてこれぞ東南アジアって感じ!

IMG_1048

スーパー発見。

IMG_1061

「それコーンフレークやがな!」
と、とりあえずツッコまずにいられない。
(2019年12月当時)

IMG_1049

とあるドラッグストアでエリプス(Ellips) チェック。

IMG_1050

いくつか購入しとこう。

IMG_1052

ホテルのすぐ近くにいろんなブロガーさんが紹介していた「チャルチャル」という有名なレストランがありました。

IMG_1051

テラス席が階段になっていて面白~い。
明日行ってみようっと。

IMG_1059

あ、ここのアパレルショップがめっちゃ好みでした~♪

IMG_1056

通勤バッグに良さそう。

IMG_1057

このコーディネイトとかそっくりそのまま欲しいなあ。

IMG_1058

この黒のショルダーバッグは遊び用にどうかしら?

もうお店が閉まっていたので、ガラス窓越しにかじりついて見ていたのですが、おいくら万ルピアするのか不明だったので翌日見に行ってみることにしました。
(→ で、翌日見に行きましたが、めっちゃいい値段したヨ~・・・オージー価格?)

IMG_1054

最後は街スパでフットマッサージ。

IMG_1039

ホテルに戻ってきました。

IMG_1060

なんかよう分からんけどまたまたウェルカムドリンクもらっちゃった。
(お昼にチェックインした時にも頂いたのだが・・・)

IMG_1053

IMG_1025

では、おやすみなさいzzz・・・



IMG_0954

アイズスミニャックホテル
(IZE Seminyak)に戻って来ました☆

IMG_0946

全くバリ島っぽくない近未来的な建物!

IMG_0947

チェックインの手続きは日本人スタッフの方が対応してくれました。

IMG_0948

お部屋はダイレクトプールアクセスルームを予約しておきました。

イメージ的にはプライベートプール付きのお部屋を期待していたのですが、実際は他の宿泊客からも丸見え状態なのでこちらで泳ぐことはありませんでしたね~
(ハハハ・・・)

IMG_0989

ではお部屋をご紹介。

IMG_0990

IMG_0991

淡いブルーを基調としたベッドルームになっています。

IMG_0999

そして、こちらのお部屋の特徴はなんといってもバルコニーから直接プールに入ることができるのです♪

IMG_1002

テンション上がります!

IMG_1001

(まあ、入ることはなかったのですが・・・汗)

IMG_1003

IMG_1006

バルコニー側からのお部屋。

IMG_1004

テレビはNHKも映ります。

IMG_0994

水回り。

IMG_0997

ジャグジー付きのバスタブです。

IMG_0996

IMG_1007

アメニティなど。

IMG_0995

こちらのホテルもエコの観点からか無料のお水はペットボトルではなくて瓶仕様になっていました。

IMG_1015

そして、上の階にある共用のプールへ。

IMG_1018

一応、インフィニティっぽくなっていて遠くに海も見えます。

IMG_1016

さきほどまでとっても良い天気だったのに曇天になってきました~

IMG_1023

結局、こちらの共用プールで毎日泳いでいましたね~
いや、泳いでいたというより、ジムのプールで水中ウォーキングするオバチャンって感じかな?

↓ (画像お借りしました)

「水中ウォーキン...」の画像検索結果

つづく



ホテルをチェックアウトしたら、早速スミニャックのホテルに向かいましょう~☆

IMG_0941

ヒルトンでタクシーをお願いするとかなり高額だったので(金額は忘れましたが感覚として日本円で3~4000円した印象)Grabを手配してみることにしました。

バリ島ではタクシーの規制が厳しいらしくエリアよっては(例えば空港内やウブドなど)Grabが使えないという情報を得ていましたが、すぐに手配することができました。

IMG_0944

でも、ものすごい渋滞です!

IMG_0954

アイズスミニャックホテルに到着♪

渋滞がなければ30分もかからない距離だと思うのですが結局1時間以上かかりました!
バリ島の渋滞は本当にエグイですね~

IMG_0945


タクシー代は、94000ルピア + チップ200ルピアを決済しました。
(カードの請求は、757円+チップ15円)

やはりホテルで手配するより随分安かった印象です。

IMG_0947

チェックインは14時からとのことで、荷物を預かってもらって先にランチにすることにしました。

IMG_0958

ホテルの前はメインストリートになっていて車の往来が激しいです。

IMG_0959

あちこちにコンビニもあって便利。

IMG_0960

吉牛もあります。

IMG_0962

ちょっと隠れ家っぽいエリアにやってきました。

IMG_0966



IMG_0977

やってきたのは「ワルン・ニア」です。

IMG_0976

スペアリブがおすすめとのことでガイドブックで紹介されていました。

IMG_0967

IMG_0969

半屋外のテーブルは蒸し暑いのでお店の中に入りました。
(でも、あまりエアコンは効いてませんでしたが)

IMG_0968

まずは、ビール。

IMG_0970

わーい!スペアリブがきました!

IMG_0973

ビールがススム、間違いない美味しさ!

IMG_0975

ちょっぴり観光客価格かな?

IMG_0961

お次はすぐ近くにある「スミニャックスクエア」というショッピングモールへ。

IMG_0986

IMG_0981

ロゴモニュメントもあっていい記念になりますね。

IMG_0985

有名店だと、日本人の感覚でも結構いい値段します。
(オーストラリア人向けの価格なのかな?)

IMG_0982

ジェラートを食べたら(とにかく暑い!)ホテルに戻りましょう~☆


空港からタクシーに乗って、

IMG_0849

ヒルトン ガーデン イン バリ ングラ ライ エアポートホテル
(Hilton Garden Inn Bali Ngurah Rai Airport)
に到着しました☆

IMG_0850

エントランスに入ると手荷物のセキュリティチェックがありました。
これも時代というか物騒な世の中になったものですよね。

IMG_0852

IMG_0853

もう深夜なのですが、プールにライトアップがされていて、

IMG_0851

空港近くのホテルなのにリゾート感があってバリ島にやってきたんだなあとテンション上がりました。

IMG_0854

ではお部屋へ。

IMG_0862

部屋は少し奮発してプールビュールームを予約してありましたが、ご覧の通りのハズレ部屋でした~
(トホホ・・・)

IMG_0860

狭すぎず、広すぎずといった感じでしょうか。

IMG_0861

写真にはありませんが、スリッパはありました。

IMG_0863

IMG_0864

IMG_0855

シャワールーム。

IMG_0857

水圧は問題なかったです。

IMG_0858

最低限のアメニティ。

IMG_0859

バリ島ではエコ化が非常に進んでいる印象で、無料のお水はありますがペットボトルではなくて瓶になっているホテルが多かったです。

なので、街歩きするときにホテルのお水を持ち出す、ということができません。

IMG_0865

お部屋チェックが済んで、シャワーを浴びたら、早くも非常食に手を出しちゃいました。
(ハハハ・・・)

おやすみなさいzzz・・・


****************************************



IMG_0933

おはようございます☆

IMG_0899

ヒャー♪ やっぱりリゾートって感じ!

IMG_0932

リゾートはいいのですが、それにしても(クソ)アッチィーー!!んですよ!
12月のバリ島がこんなに暑いとは想定外でした。
まだ午前だというのに、ただ写真をパシャパシャ撮ってるだけでも全身に汗がにじんできます。
冬の日本からやってきたので、余計に蒸し暑く感じました。

IMG_0890

あと、これもエコなんだか分かりませんが全体的にバリ島ってエアコンをあまり効かせてくれないんですよ。
自然の風がクーラー代りみたいな?

IMG_0894

写真はホテルの朝食会場ですが、半屋外になっているのでエアコンでめっちゃ涼しいという感じではないです。

IMG_0896

まあ、ホテルなので暑くて不快ってことはなかったのですがバリ島は湿度が高いですからね。

IMG_0892

話は戻って、朝食を頂きましょう~

IMG_0893

実は、宿泊代に朝食は含まれていなかったのですがなんだか良さそうな感じだったので別料金を払って頂くことにしました。
(おいくら万円だったかは忘却の彼方)

IMG_0891

いろいろあったので何回かおかわりしましたヨ~

IMG_0898

この当時(12月)、「コーンフレーク」にやたらと反応する関西人は多かったのでは???
(バリ島の人達は謎だったでしょうね)

IMG_0934

安定のちらかりっぷり。

IMG_0936

あっという間の滞在でしたが、チェックアウトしてスミニャックのホテルに向かいます☆


ジャカルタ空港に到着しました~☆

IMG_0824

まずはインドネシアに入国して、預けていたスーツケースを受け取ります。

IMG_0825

入国審査はとてもスムーズだったのですが、スーツケースが待てど暮らせど出てきません~
結局、1時間以上かかりました。
他のみなさんも本当にイライラされていましたね。

IMG_0826

このあとバリ島行きの便に乗るので、再びガルーダインドネシア航空のチェックインカウンターでスーツケースを預け直しました。

IMG_0828

乗継時間は3時間半ほどあったので、きっと時間を持て余すだろうなーと思っていましたが、なんやかんやでタイトになってしまったので、逆に余裕を持たせておいて良かったです。

IMG_0827

そうそう!ジャカルタ空港にはA&W(エンダー)があちらこちらにありました!
今まで、エンダーに行ったことがないのでとっても興味津々だったのですが、PP利用のラウンジに行くことにしました。

IMG_0829

写真には撮っていないのですが、吉牛もありましたっけ。

IMG_0830

あとは、スタバも。

IMG_0831

制限エリアにやってきました。

IMG_0833

とりあえずラウンジで小腹を満たします。

IMG_0834

めっちゃ、不味かった・・・
(素直にエンダーにしとけば良かったわ)
しかも、アルコール(ビール)もなくて、聞くところによると国内線ターミナルにはアルコールは置いてないんだそうです。

IMG_0835

(ビールが)ないと聞くと余計に飲みたくなるのが人の性、というわけでファミマを物色。
が、やはりここは国内線ターミナルだからビールは売ってないんだそうな・・・
がーん(T_T)
(このくだりを帰国するときにはすっかり忘れていた我々はまたまたビール難民となるのであった・・・)

IMG_0836

(ファミマのエコバッグって日本にもあるのかな?)

IMG_0837

またまたスタバ。

IMG_0838

バリ島行きのボーディングタイムとなりました。

ビックリなことに日本人がめっちゃ多い~!
ジャカルタ経由でバリ島に行く日本人って案外いるんですね。
というか、年末年始のハイシーズンとはいえ、やはりバリ島って日本人に人気なんだなあ。

IMG_0840

座席は確か3-3の配列だったかな?
おそらく満席だったような気がします。

実は自動的に決まっていた座席が非常口席だったのですが、荷物を棚に上げたりするのが面倒なので普通の座席に変更したんです。

IMG_0839

まあ3席をふたりで利用できたのは良かったのですが、シートピッチがLCC並みに狭くて変更したことをめっちゃ後悔しました。
(というか、こんなことなら、安いエアアジアでも良かったわ)

IMG_0841

でも2時間弱のフライトですが一応、機内食は出ますヨ。
(美味しくないですが・・・そしてアルコールもないですが・・・)

IMG_0842

そんなこんなであっという間に、バリ島に到着です♪

IMG_0844

入国審査はジャカルタで済んでいるのですぐに出られるのですが、またまた待てど暮らせどスーツケースが出てこないのであった・・・

IMG_0845

スーツケースが出てくるまで、先に両替をしておくことにしました。

IMG_0847

2人分で4万円両替して4,800,000ルピアになりました。
レートの簡単な計算方法はゼロをふたつ取って8をかけると言われていますよね。

IMG_0846

ココマートというコンビニもあったので寝酒のビールを購入♡

IMG_0843

30分ほどかかってようやく、スーツケースが出てきました。

今夜宿泊するヒルトンガーデンインバリホテルは無料の空港ピックアップがついていたのですがドライバーさんを探しても見つかりません。
というか、ホテルの予約をしたのが半年ほど前だったのですが、どうやらその後ピックアップのお願いをするのを忘れていたようです。
(旅の準備まったくやる気なしでしたからね~)

IMG_0848

なので泣く泣く、空港のチケットタクシーを手配してもらいました。
(めっちゃ近いのに150000ルピアもした(泣))

つづく☆


2020年JGC回数修行(50回)をはじめました☆
(50レグのうち2レグは年末旅行の帰国便で搭乗済みでしたので実質48レグ)

私の回数修行スタイルは、

①日帰り
 (← 泊まりの準備が面倒だし宿泊費が余分にかかる &有給が取りづらいから)

②なるべくいろんな空港に行く
 (← 同じルートを何往復もするのは絶対に飽きる=挫折する)

③マイルも貯めたい
 (← 国内をチマチマ往復してもマイルが貯まらないのでなるべく遠くの空港に行く)

です。
(ちなみに、こういった私の修行スタイルは珍しいかと思います・・・(^_^;))


*************************************

修行第1回目

1/11(土)

1 伊丹 9:20 → 奄美大島 11:10
2 奄美大島 12:00 → 伊丹 13:30
3 伊丹 14:25 → 大分 15:25
4 大分 15:55 → 伊丹 16:50

IMG_1868

「修行僧の朝は早い・・・」

早起きが苦手なワタクシ。
修行のなにが憂鬱って、冬の寒い時期に布団から出られない、まだ太陽が昇ってない時間に家を出ないといけないことですかね~
(ツラ~い(@_@;))

絶賛、改修工事中の伊丹空港に到着。

まずは、JALカウンターに行って今日の分の搭乗券を発券してもらいます。
イマドキ、搭乗券が無くてもタッチアンドゴーでもOKなのですが、1日に何レグも乗るような回数修行の場合、タッチアンドゴーだとエラーが出るという情報もあったので。
あと、自分的にも搭乗券を記念に残しておきたいなーというのもありました。

カウンターでは正直に(?)「今日は4回乗るので搭乗券を出してもらいたいんですけど~」と修行僧アピールしておきましたヨ。

IMG_1802 - コピー

いよいよ修行のスタートです!

IMG_1803 - コピー

まずは奄美空港へ出発~

IMG_1805 - コピー

奄美空港に向かうのは2年ぶりかな?

IMG_1804 - コピー

IMG_1806 - コピー

コーヒーを頂きました☆

IMG_1807 - コピー

「いもーれ奄美へ!」
奄美空港に到着です。

IMG_1808 - コピー

地上係員さんに「伊丹空港にお乗継の方~!」と出口を出なくてもそのまま制限エリアに通されました。
(ハハハ・・・)

IMG_1809 - コピー

例え空港から1歩も出なくても、空港でその土地のお土産を買おうというルールを設けました。

IMG_1811 - コピー

鶏飯と、

IMG_1812 - コピー

黒糖ドーナツを買ってみたヨ。

IMG_1813 - コピー

あっという間に搭乗時間。

IMG_1816 - コピー

伊丹空港に折り返します。

IMG_1819 - コピー

同じ機材、同じCAさん。

IMG_1823 - コピー

行ってらっしゃい!と手を振ってくれている。

IMG_1824 - コピー

窓側の座席にしてみましたが、天気がイマイチで青い海は見れなかった~

IMG_1818 - コピー

ペットボトルに布バッグをひっかけてみましたがどない?
(バーキンは無理か)

IMG_1827 - コピー

喉を潤します。

IMG_1830 - コピー

IMG_1831 - コピー

伊丹空港に戻って来ました。

IMG_1833 - コピー

もぐもぐタイム。

IMG_1834 - コピー

次は大分空港へ向かいます。

IMG_1835 - コピー

大分空港に行くのははじめてです。

IMG_1837

前方に座席指定をしておきました。

IMG_1836

IMG_1838

CAさんから「帰りもご一緒させて頂きます」と挨拶されて何気に私が修行僧だと把握されているよう。
(恥ずかしかったですが安心感がありました)

IMG_1839

大分空港に到着!

大分空港タッチはちょっと厄介で、一度出口に出てまた保安検査を受けないといけないのです。
乗り遅れたら大変なので急ぎます!

IMG_1840

せっかく大分に来れたのに素通りです。
(残念)

IMG_1842

保安検査も通過して制限エリアに戻って来ました。
(余裕で間に合ったヨ)

IMG_1841

大分土産ってなんだろう??
と、店員さんにご相談。

IMG_1843

店員さんにおすすめされた「ざびえる」
ナント、試食用にとまるっとひとつくれました☆
時間が無いので機内で頂くことに。

IMG_1845

では、伊丹空港に戻ります。

IMG_1844

エアK。

IMG_1846

IMG_1848

もちろん、同じ機材、同じCAさん。

IMG_1849

隣りに誰もいなくてゆっくりできました。

IMG_1852

さようなら〜
今度はゆっくり来るね〜!

IMG_1859

もう夕暮れ。

IMG_1860

早速「ざびえる」を頂きます。
口の閉まりがなく、ボロボロこぼしながら食べていたらすかさずCAさんがおしぼりをくれました。
(さすが)

IMG_1862

IMG_1864

伊丹空港に到着!

IMG_1984

IMG_1985

降りる時にCAさんからメッセージが書かれたポストカードを頂きました!
(嬉し)

IMG_1866

そして、「ざびえる」も美味しかった~


修行第1回目は無事に終了~☆





バリ島旅行のはじまりで~す☆

フライトは、
ガルーダインドネシア航空
(JL5015/GA889便) 

関空(KIX) 12:00発 → 
ジャカルタ(CGK) 17:30着 
(所要時間:7時間30分)※時差-2時間

 《乗継:3時間25分》

(GA424便)
ジャカルタ(CGK) 21:05発 → 
バリ(DPS) 0:10(+1)着 
(所要時間:2時間5分)※時差-1時間

まずは、関空からジャカルタへ飛び、ジャカルタでインドネシアに入国し、国内線にてバリ島に向かうという行程となります。

IMG_0792

8:30頃に自宅を出発しました。

IMG_0793

ラピートで関空へ。

IMG_0796

関空は出発ラッシュですね。

IMG_0798

30分ほど並んでガルーダにチェックイン。

IMG_0799

チェックインを済ませて身軽になったところでいつものKALラウンジへ。

IMG_0800

シャシャーっとお味噌汁とおにぎりを頂いて保安検査場に向かいました。

IMG_0801

ガルーダインドネシア航空に乗るのははじめてです!

IMG_0803

ワクワク♪

IMG_0804

わりと綺麗な機体でした。

IMG_0808

お正月にジャカルタに行く人なんておるんかな?と思っていましたが見た感じ満席のようです。

IMG_0805

シートピッチはわりと広め。

IMG_0806

私達は後方の窓側2席を座席指定しておきました。

IMG_0807

ちなみにJALで予約したのでJALのホームページでは座席指定ができなかったのですが、WEBチェックインができるタイミングでガルーダのホームページで座席指定ができました。

IMG_0809

かわいいポーチを頂きました。
中は靴下とアイマスクと耳栓が入っています。

お水も各座席にセットされていましたヨ。

IMG_0810

離陸してほどなくして、機内食。
私は和食をチョイス。

IMG_0811

岩おこしがついていたのが何気に嬉しかったです☆

IMG_0814

友人はヌードルをチョイス。
岩おこしはなくてケーキだったみたい。

IMG_0817

翼の色が綺麗ですね~!

IMG_0818

食後のコーヒーとビスケット。

7時間30分のフライトで、機内食が1回だったので途中でお腹が空きましたがギャレーにおにぎりがありました。
でも、あっという間に無くなっていたので当たってない人もたくさんいたんじゃないかな?

IMG_0821

ガイドブックを読んだり、ウトウトしていたらもうジャカルタの上空。

IMG_0822

はじめましてのジャカルタ空港に到着です!



  
先月、日帰りで仙台に行ってきました☆
(=JGC修行です)

仙台に訪れるのは全くのはじめてでしたが、日帰りということもあってあまりあちこちは廻れないので「仙台うみの杜水族館」に行ってイルカショーを観て、あとは、仙台グルメといえばの「牛タン」と「ずんだ餅」を食べるというプランにしてみました。

******************************************

IMG_1997 - コピー

フライトは、

(JAL便)
伊丹空港 9:10 発 → 
仙台空港 10:20 着

IMG_2001

1時間ちょっとなので窓側を指定。

IMG_1998

IMG_1999

隣りに誰も来なくてラッキー♪

IMG_2003

仙台に向けて出発~!

IMG_2005

JALの国内線のコーヒーはお子ちゃま舌の私でも美味しいなって思います。
(ちなみに、JALジャカルタ線のコーヒーは酸味があって好みの味ではなかったかな)

IMG_2006 - コピー

あっという間に、仙台空港に到着。

IMG_2009 - コピー

空港鉄道に乗って仙台駅に向かいます。
交通ICカード(私の場合はイコカ)が使えたのできっぷを買う手間が省けました。

IMG_2014 - コピー

20分ほどで仙台駅に到着。
まずは、牛タンを食べに行きましょう~☆

IMG_2024 - コピー

今回は下調べをほとんどしていなくて、ガイドブックも無かったので、観光案内所で聞いてみることにしました。
(ユヅがお出迎え♡)

IMG_2016 - コピー

仙台駅周辺には牛タン屋さんがたくさんありますが、なんとなく一番有名そうな「利久」という牛タン屋さんの行き方を教えてもらいました。

IMG_2023 - コピー

仙台駅は意外にも都会ですね~

IMG_2017 - コピー

5分ほどで「利久」に到着。

IMG_2018 - コピー

(↑ やっぱり、ご当地ビールが飲みたいですよね♪ まだ朝ですが・・・)

店内は居酒屋のような雰囲気で店員さんも、
「イラッサーセー!!」
「ビール入りやしたー!!」
「あざーーす!!」
的な威勢の良さなのでおひとり様でも逆に入りやすかったです。
(もっとシーンとしたお上品なお店を想像していました)

IMG_2022 - コピー

牛タンキター!!
(あざーーす!!)

IMG_2020 - コピー

私はノーマルな味付けの牛タンとみそ焼きの牛タンのハーフアンドハーフにしました。
テールスープとご飯も付いてます。

牛タンはすっごい肉厚でいつも食べてるタン塩とは全くの別物です!
まあ、ちょっと歯応えのある焼肉と思って食べないと、牛の舌を想像しながら食べるとちょっとグロいかも・・・?
(すいません、すいません)

でも仙台といえばの牛タンを食べることができて大満足~☆

IMG_2025 - コピー

お次は駅にある「ずんだ小路」へ。

IMG_2026 - コピー

「ずんだ茶寮」でずんだ餅を頂きます。

IMG_2028 - コピー

ほうじ茶と塩こぶが付いてきました。

IMG_2029 - コピー

枝豆の香りがふわっとして優しい甘さ。
でもかなりのボリュームでめちゃくちゃお腹いっぱいになってしまいました。

IMG_2030 - コピー

お次はお楽しみの水族館へ。

IMG_2031 - コピー

水族館の行き方もユヅの(?)観光案内所でお聞きしました。
なにやら最寄駅から水族館行きの無料シャトルバスがあるとのことです。

 IMG_2032 - コピー

仙台のエスカレーターは大阪と逆で左側に立つようです。
あと、駆け上がったり下りたりしてはいけないという暗黙のルールがある様。
ちょっとした異文化体験も旅の醍醐味ですね~

IMG_2033 - コピー

仙台駅から20分ほどで中野栄駅に到着。
駅に着いたら待っていた水族館行きのシャトルバスに乗り込みます。
中野栄駅から水族館までは徒歩15分とのことでしたがもっと遠そうな感じだったのでシャトルバスの時間を聞いておいて良かった~と思いました。

IMG_2035 - コピー

仙台うみの杜水族館に到着です!

IMG_2090 - コピー

 わくわく♪

IMG_2037 - コピー

水族館に来るのも久しぶり。

IMG_2038 - コピー

イワシのトルネードも観れます。

IMG_2041 - コピー

神秘的。

IMG_2061 - コピー

綺麗・・・

IMG_2050 - コピー

ペンギンちゃん♡

IMG_2052 - コピー

こちらの水族館ではとても珍しい「イロワケイルカ」がいましたヨ~!

IMG_2055 - コピー

見た目のように、別名「パンダイルカ」と呼ばれているそうです。

IMG_2053 - コピー

一度見てみたかったのでとっても嬉しいです!

動画も撮ってみたヨ~




とてもすばしっこく泳いでいて、水槽越しに手を振ると好奇心旺盛に寄ってきてくれます。
(寄ってくるのは小さい子供のほうで、オバサンの私はスルーされちゃいましたが・・・)

IMG_2056 - コピー

でも1頭しかいなくて寂しそう・・・
他のバンドウイルカと一緒に過ごせたりしてるのかな?


IMG_2063 - コピー

いよいよイルカショーのはじまりです!

IMG_2066 - コピー

まずはトレーナーのお兄さんが「イルカに乗った少年」スタイルで登場。

IMG_2068 - コピー

IMG_2069 - コピー

IMG_2070 - コピー

なかなかアクロバティックです!

IMG_2067 - コピー

イルカのジャンプ!

IMG_2071 - コピー

ひとりで大興奮なキモオタなワタクシ。

動画も撮ってみましたヨ~





IMG_2074 - コピー

以下、イルカのジャンプを全部載せますね☆
(興味ない方にとったらウザくてすいません)

IMG_2075 - コピー



IMG_2077 - コピー



IMG_2078 - コピー



IMG_2079 - コピー



IMG_2080 - コピー

(興奮し過ぎで鼻血ブー!!)


IMG_2081 - コピー

そして、アシカショー☆

IMG_2082 - コピー

休憩中のイルカがツボ。

IMG_2084 - コピー

そして、珍しいバードショー。
(コイツが私の頭の上をかすめて若干イラッとしましたが・・・)

IMG_2088 - コピー

はあー楽しかったあ!!

IMG_2092 - コピー

では、仙台駅に帰りましょう~

この当時(1月中旬)の仙台の気温は4度。
暖冬の大阪と比べると寒暖の差でとても寒く足が冷えてきたので、急きょ温泉に行くことにしました。

IMG_2098 - コピー

温泉といっても日帰り入浴が可能とのことで駅の近くにある「ホテルモントレ仙台」へ。

IMG_2096 - コピー

IMG_2097 - コピー

クラシカルな内装でいい感じ。
ホテルのスタッフの方の応対も格のあるホテルって感じでした。

IMG_2095 - コピー

料金は1800円です。
受付でバスタオルと小さいタオルが借りられて、シャンプーや化粧水はPOLA。

IMG_2099 - コピー

とってもいいお湯で疲れもふっとびました~
(ちなみに急きょ温泉に行くことにしたのでメイク道具を忘れてしまいましたが、マスクして帰りました)

IMG_2102 - コピー

昼間のずんだ餅が効いているのかイマイチお腹が空かずお土産を買って早々に空港に向かうことに。

IMG_2103 - コピー

IMG_2107

仙台空港に戻ってきました。

IMG_2108

空港内にも牛タン屋さんがありましたし、お土産もわりと揃っていたので最後に空港で買う方がいいかも?

IMG_2104 - コピー

空港の展望台。

IMG_2105 - コピー

寒いーー!!

IMG_2106 - コピー

この時間はそんなに飛行機もいないので寂しいですね。

IMG_2109

コンビニで大阪にはない風味のおにぎりを買ってみました。

IMG_2110

(JAL便)
仙台空港 18:55 発
伊丹空港 20:30 着 の便にて帰ります。

IMG_2113

行きと同じような写真ですね。

IMG_2111

IMG_2112

帰りも隣に誰も来なくてラッキー♪

IMG_2114

コンソメスープで〆。

IMG_2123

写真では伝わりませんが伊丹空港の上空の夜景は宝石箱みたいで本当に綺麗なんです♡


(お土産)

IMG_2133

定番の「萩の月」

IMG_2132

そして、サンドウィッチマンが紹介していて一度食べてみたかった「喜久福」

これって、冷凍したものを解凍して食べる仕様になっているのでなかなかお土産で頂く機会がなかったんですよね~、ちょっぴりレアな感じがいいですね。
ちなみに空港にも売っていたので最後に空港で買うのがおすすめ。

IMG_2134

空弁。

IMG_2136

IMG_2137

水族館で購入したクリアファイル♪

以上、仙台日帰り旅でした☆


2019-2020年の年末年始に行ってきたバリ島旅行記のはじまりです☆

年末年始はどこに行こうかな?とスキャナーしはじめたのは昨年のGWの旅から帰国してからすぐのことでした。

候補に挙がったのは、

・アシアナ航空で行くパラオ(約10万円)
(→ リゾート地でのんびりしたい。)

・チャイナ系エアのビジネスで行くドバイ(約12万円)
(→ ドバイのカウントダウンの花火ってなんだかスゴそう!それにもう一度アブダビのシェイクザイードモスクも観てみたい!しかもチャイナ系とはいえビジネスで行くというのがリッチな気分になれそう~!)

でした。

で、最終的にピンときたのは、

IMG_1707

・JALで行くジャカルタ(約73000円)

でした。

IMG_0801 - コピー

往路は関空からの直行便で機材はガルーダインドネシア航空との共同運航便。

IMG_1691 - コピー

復路は東京経由ではありますがJALの機材。

ガルーダにも乗れるし、JALにも乗れるしめっちゃ魅力的!
しかも年末年始でJALなのに安い!と思いました。

早速、ジャカルタのガイドブックをパラパラとめくってみましたがこれといって観光するようなところは無さそう?
でも、ハイクラスのホテルやショッピングモールがやたらとある感じ。
(イメージ的にはクアラルンプールみたいな感じなのかな?)

ちょっとリッチなホテルでのんびりホテルリゾートも良いかな?

・・・と、またまたピンときました!

ジャカルタは「インドネシア」の首都 → インドネシアといえば・・・そう!「バリ島」でしょ!
というわけで、ジャカルタから国内線に乗って最終目的地はバリ島に行くことにしました~♪

IMG_0817 - コピー

関空からジャカルタ行きの航空券はJALのサイトで購入し、ジャカルタからバリ島(デンパサール)行きの航空券はガルーダインドネシア航空で別切りで購入しました。

航空券代は、
JAL(約73000円)
ガルーダインドネシア航空(約26000円)
計約10万円となりました。

本当はJALのサイトでもバリ島行き(まったく同じ行程)の航空券を購入することもできたのですが、それだと15万円くらいしちゃうので別切りにしました。
デメリットはいったん、ジャカルタでスーツケースをピックアップして預け直さないといけないということですかね。

正直、ガルーダにこだわらなければ、エアアジアだと半額くらいでしたがエアアジアは欠航になったり時間変更があったりするリスクもあったのでちょっとお高めではありますがガルーダにしました。

そんなこんなで5月末には予約完了です☆

***************************************


お次はホテルの予約ですね。

IMG_0851 - コピー

1泊目 : ヒルトン ガーデン イン バリ・ ングラ ライ エアポート(Hilton Garden Inn Bali Ngurah Rai Airport) 

10800円/1泊(プールビュールーム)

バリ島の到着が深夜になるので空港近くのホテルを予約。


IMG_0954 - コピー

2~3泊目 : IZE スミニャック (IZE Seminyak)
約20000円×2泊(←ダイレクトプールアクセスルームなのでちょっとお高め)

IMG_1002 - コピー

IMG_1001 - コピー

前回はウブドに滞在したので、今回はスミニャックを新規開拓したくておしゃれでスタイリッシュなホテルにしてみました。



IMG_1424 - コピー

4泊目 : ピタ マハ リゾート&スパ (Pita Maha Resort and Spa)
約34000円/1泊(←プライベートプール付ヴィラなのでいい値段しますがお値段以上の素敵さでした)

IMG_1479 - コピー

やっぱり、ウブドにも滞在したかったので憧れのピタマハグループホテルに宿泊。
ロイヤルピタマハも捨てがたかったですがちょっと辺鄙な場所にあるので、ピタマハリゾートのほうにしました。
以前、ブロガー様の旅行記を拝見して次は絶対に泊ってみたいと思っていたのです。



IMG_1648

5泊目 : ジャカルタ エアポート ホテル マネージド バイ トポテルズ (Jakarta Airport Hotel Managed by Topotels)
約5800円/1泊

IMG_1634 - コピー

乗継ぎの関係でジャカルタ空港で1泊。
こちらのホテルがターミナル2にあって、JALのカウンターはターミナル3にあったので移動が大変で結果失敗でした。(トホホ・・・)

でも、ホテルの部屋は使いやすくて良かったです。


こんな感じで、すべてのホテルの予約も6月中には済ませておきましたが、バリ島のホテルはお正月価格って感じでかなり予算オーバーしちゃいましたね~(^_^;)


*************************************


さてさて、お次は準備したことなど。

が、エアーとホテルの予約が済んだところで力尽きてしまい、実際、出発するまでまったくリサーチすることはありませんでした。(は?)


IMG_E0753

図書館で借りてきたガイドブックもパラパラとめくるくらいしかしませんでしたし、出発の1週間前になってようやくAmazonでsimを購入したくらいかな?

いや~ダメダメですよね~
2019年の私は「ハイシーズンの旅の予約は早め早めに抑えよう!」と心がけていまして、実際そうしてみたのです。

今までの私だったら、ギリギリになってから「○○に行きたい!」と思って動いていたので、チケット争奪戦に負けてはいたものの、でも、そのほうが出発までワクワクしたままいられるしリサーチも一生懸命して準備するのも楽しいような気がしました。

それに対して、予約を前もって済ませてしまうと、出発する頃にはすでに行きたいという気持ちも冷めてるし、今回のように準備もなにもしなかったのでそれって良くないなーと思いました。

もちろん、それは人それぞれですし、気が変わりやすい私の性格によるものですね。

なので、今年2020年の私は今までのようにギリギリに動こうかなーと(笑)
実際、今後の海外旅行の予定はまったくないですしね。
(うわ、どうしよう・・・?)

って話はそれましたが、以上がバリ島に向けて準備したことです。



お次は出発編です☆


2020年はJGCを目指してJALの回数修行をすることにしました☆

一人旅をするようになってからかな?
ステイタス修行をしてみたいなぁとずっと憧れていたのです。

9BDEB894-2753-4012-AF51-404921951B81

「JALグローバルクラブ上級会員攻略ガイド」

去年の夏くらいから本格的にリサーチをはじめて「ヨシ!思い切ってチャレンジしてみよう!」と決意しました。(←大袈裟)

今年1月から修行をスタートさせましたが、いまのところ、楽しい〜♪ というよりめっちゃしんどい〜!といった感じです・・・トホホ
(今現在10回搭乗しました)

でも、なんとかサファイア(50回!)を目指して頑張りたいです!


***********************************
 
修行について情報を集めたくて Twitter をやっています。

ユーザー名 →  @kt2020jgc  

もし良ければのぞいてやって下さい。
アドバイスなどがあれば教えて頂けると嬉しいです^ ^

ボヤきツイートが多くなりそうなので、興味のない方はスルーして下さいネ。

 


ウラジオ2泊3日の旅も本日帰国日です☆

IMG_0368

フライトは、
S7航空(6281便/JL7098便)

ウラジオストク13:25発 → 成田空港14:40着
(所要時間:2時間15分)

《乗継時間:2時間15分》

成田空港16:55発 → 伊丹空港18:15着
(所要時間:1時間20分)

です。

IMG_0366


IMG_0364

空港には3時間前くらいに到着しておこうと思うので朝食をのんびり食べたらホテルをチェックアウトするのみです。

IMG_0374

9時に空港への送迎をお願いをしておきました。

IMG_0376

空港まではかなり渋滞していましたが、

IMG_0377

IMG_0381

最後はかっ飛ばしてくれたので1時間で到着しました。

IMG_0388

IMG_0382

噂に聞いていましたがお土産用に冷凍の蟹が売られていました。

IMG_0383

こちらはイクラ。
他にはキャビアなどもありましたがかなりいい値段します。

IMG_0384

ナチュラシベリカのショップもありました。

IMG_0386

ですが、品薄でした。

IMG_0389

はちみつ屋さんもあります。

IMG_0427

街中で買うよりも高かったですが余ったルーブルで購入。

IMG_0387

S7航空のチェックインは2時間前からだそうですがすでに長蛇の列ができていたので並ぶことにしました。

IMG_0391

というのは仁川行きと香港行きも同じような時間帯で飛び立つのでどうしても混雑するようです。

IMG_0392

ちなみに隣のレーンは高麗航空。
(なんとなく怖くてさりげなく隠し撮り)

IMG_0393

結局、チェックインに1時間くらいかかりました~汗
そこからセキュリティチェックとイミグレですから出発までほとんど時間がありません!

IMG_0394

慌てて、PPで利用できるラウンジチェック。

IMG_0395

ちょこっとミールをつまみました。

IMG_0396

IMG_0397

ディレイもなくボーディングタイム。

IMG_0402

成田行きの便も3-3の配列です。

IMG_0400

ほぼ日本人で満席で友人とは座席が離れてしまいました。

IMG_0398

IMG_0399

シートピッチはまあまあ余裕があったような。

IMG_0401

ヤッター!噂の「パッサパサのサンドイッチ」が配られました☆

食べてみて確かに、といった感じで吹きました(笑)
あ、でもこれは、パンが乾燥してパサついているのではなくて胚芽パンっていうのかな?もともとこういうパンなんですね。
味は美味しいですよ。まわりのみなさんも完食されてましたし。

念願(?)叶って満足です。

IMG_0404

あっという間に成田空港に到着。

IMG_0405

スーツケースは伊丹までスルーではなかったのでJALカウンターで預け直します。

IMG_0428

少し時間が余ったので東京土産を物色。

IMG_0431

人形焼きと、

IMG_0432

チョコバナナパイ、

IMG_0433

ラグビー関連のゴーフルを記念に。

IMG_0407

伊丹行きの便が少しディレイするようだったので、缶ビールと梅のおにぎりで小腹を満たして搭乗を待ちます。

IMG_0408

IMG_0409

搭乗口からバスにて移動。

IMG_0410

タラップで搭乗します。

IMG_0411

IMG_0413

そういえば、今日は平日なのでした。

IMG_0412

シートピッチ広め。

IMG_0414

コンソメスープを頂きました。

IMG_0419

IMG_0421

あっという間に伊丹空港に到着。

IMG_0423

伊丹空港内にある「かつくら」へ。
京都の有名なとんかつ屋さんです。
昔、京都まで食べにいったことがあるんですが、めっちゃ美味しいんです。


これにて、ウラジオストクの旅行記は完成です☆
長々とお読みいただきありがとうございました(^^)


IMG_0298

もうすっかり夕暮れの時間です。

IMG_0299

吸い込まれるように噴水通りから海岸の方へ向かいました。

IMG_0301

(きゃわゆい~)

IMG_0303

観光客のみなさんもまったり沈みゆく夕陽を眺めていました。

IMG_0304

IMG_0306

(キムタクではありません)

韓国人の女の子がやっていたので真似してみました。

IMG_0315

(♪)

IMG_0318

あっという間に沈んでしまった・・・

IMG_0319

噴水通りをぶらぶら。
コンビニでお土産物を物色。

IMG_0320

そして、おやつにシナボンを購入♪

IMG_0321

最後の晩餐は「ポルトフランコ」へ。

IMG_0322

ロシア料理のレストランです。

IMG_0324

あったかみのあるようなないような(?)不思議な内装。

IMG_0334

ここのレストランもほとんどが日本人観光客といった感じでした。
でも、店員さんは観光客に慣れていましたし、メニューも写真付きなのでビギナーには安心で良いです。

IMG_0325

わーい!ウラジオでぜひ食べてみたかったイクラのブリヌイがありました~♪

IMG_0326

蟹などシーフードも美味しそうです。

IMG_0333

まずは乾杯~

IMG_0328

イクラのブリヌイキターー

IMG_0329

じゃーん!
ちょっとしょっぱかったですが、こんなの日本で食べれないので大満足です。

IMG_0330

そして、ボルシチとピロシキ。

ここのお店のボルシチはミネストローネっぽかったです。
お店によって全然味が違うので面白いですね~

ピロシキは中身がジャガイモだったのでコロッケみたいな感じで美味しかったです。
(ジャガイモ好きなので)

IMG_0332

そして、まさかのスープかぶり!
マッシュルームのナンチャラ~というのをオーダーしたんだっけかな?
優しい味で美味しかったですが、冷めるとしょっぱく感じました。
全体的にヨーロッパの味付けは日本人には塩っ気が強すぎるような気がしますね。

IMG_0339

食後はなにやら花屋通りに潜入してみました。

IMG_0338

もう店終いといった時間でしたが、

IMG_0340

ローカルの方達が花を買いに来ていました。

IMG_0341

家で花を飾る習慣があまりないので憧れます。

IMG_0343

花屋通りの向かいにある中央広場にやってきました。

IMG_0344

このだだっ広い感じが旧ソ連って感じ。

IMG_0347

そして、中央広場からウラジオストク駅へ。
(徒歩10~15分といったところでしょうか)

そうそう!当初は駅の近くのホテルを予約していたのですが、キャンセルして良かったかも・・・
というのは、まわりにお店も少ないので夜はちょっぴり暗くてこれといってにぎやかな感じもしないのです。

IMG_0348

とりあえず、駅の構内に入ってみましょう~
中に入るにはセキュリティチェックがあります。

IMG_0351

トイレをお借りしました。
使用料はとられましたがまあまあ綺麗です。

IMG_0354

最後にお茶がしたくて、ウラジオ駅から丘にのぼる途中にある「ノスタルギーヤ」というレストランへ。
こちらもガイドブックでチェックしていたのです。

IMG_0353

写真には撮っていないのですがとってもかわいくて落ち着く内装でした。
もちろんカフェだけでもOKでした。
エクレアとコーヒーでしばし、まったり~

IMG_0355

最後にコンビニチェック。
ウラジオには意外にもコンビニがたくさんあってちょっとした買い物には困らない感じでした。

ウラジオストク駅から丘を上ってもホテルに戻れるのですが、この道を夜に歩くのはまったくおすすめできません。
街灯も少なく暗いですし、人通りも少ないので正直怖かったです。
治安の良いウラジオではありますが、やはりここは海外ですから気を付けないといけませんね。

IMG_0361

(日本から持参したチューハイとポテチで晩酌)

ホテルに戻ってきました。
今日はラグビーの日本対南アフリカ戦だったのですがテレビでは試合中継が観れなくてヤフーをチェック。
結果は残念でしたが、やっぱりテレビで生で観たかったな~

IMG_0356

さきほどコンビニで購入したナチュラシベリカのハンドクリーム♡
違いが分からなかったので全種類購入。

IMG_0357

噴水広場のお土産物が売られている路店で購入したマグネット♪

IMG_0360

おやつは、シナボンで締め。
おやすみなさいzzz。。。


明日は早くも帰国日です☆


IMG_0931

あけましておめでとうございます☆
当ブログ「*わたしの旅行記*」に訪問頂きありがとうございます。
本年も引き続き、管理人であるワタクシ”kamitora”ともどもどうぞよろしくお願い致します。

さて、2019-2020年のお正月休みはバリ島に行ってきました~♪

IMG_0899

(空港トランジットホテルでさえもこのリゾート感!)

2年前にはじめて訪れてから私もすっかりバリ島に魅了されてしまいましてこのたび再訪が叶いました。
(ヒャッホ~♪)

前回はウブドのみの滞在だったので、

IMG_1086

今回はバリ島の最先端のおしゃれスポットと呼ばれる「スミニャック」を新規開拓。

IMG_1091

IMG_1127

ちょっぴりビーチリゾートしてみたり、

IMG_0948

こりゃまた新感覚なおしゃれホテルに滞在してみたり、

IMG_1042

「スミニャックのアツい夜」を体験してみたり、

IMG_1248

(街中がディスコ!!←昭和の言い方)

IMG_1264

カウントダウンはすっかりパリピの仲間入り(?)


でもでも、やっぱりウブドも行きたい!

IMG_1308

(着いたとたんにゲリラ豪雨に見舞われ足止め・・・)

ということで、

IMG_1490

(予算の都合で)1泊だけではありますが憧れの素敵ヴィラに滞在してみました~☆

IMG_1495

庶民でもなんとか「プライベートプール付きヴィラ」に宿泊できるのがバリ島の良いトコロ♡

IMG_1543

(エ・・・ココハ天国デスカ・・・?)

IMG_1545

(ウットリ・・・)

IMG_1563

はあ~バリ島に帰りたい・・・(←ただいまバリロス真っ最中)


&、バリ島グルメも楽しんじゃいましたヨ~

IMG_0973

肉!

IMG_1189

肉!

IMG_1530

時々フルーツ。

IMG_1452

時々ゴハン。

IMG_1597

また肉!

IMG_1324

そして、ビール!
(もう何杯飲んだかワカリマセ~ン)

もう「正月太り」はしょうがないですね!
ハイ、痩せます。


余談ですが、
バリ島では「ノープラスティック化」がかなり進んでいてビックリでした。
(紙ストローは然りだったり)
スーパーのレジ袋なんかは日本ではまだ「持ってけ泥棒」状態ですが、バリ島では例えお金を払うと言っても皆無に等しいのでこれから行かれる方は、エコバッグは必須です!(結構いい値段するので)
それに日本から多少はビニール袋などは持参したほうがいいと思います。(←濡れた水着を入れたり洗濯物を入れる用に)
私はエコについては窮屈すぎるのもちょっとな~と思っていて、自分のできる範囲内で環境問題に取り組みたいです。

そして、
バリ島は渋滞もエグイし、道もガタガタしてるし、虫もいっぱいいるし、素敵なトコロばっかりではありませんがなぜだかやっぱりまた行きたくなるんです。(やみつきになるんです)

しばらくは余韻に浸りたいのでまた旅行記を書きますね~!(^^)!



(つづき)

ウラジオストクといえば「鷲の巣展望台」というくらい、ウラジオのランドマーク的観光スポットですよね☆
(ちなみに鷲の巣って「わしのす」って読むのかな?)

というわけで、お次は、「鷲の巣展望台」に向かいましょう~!
行き方はグーグルマップのナビに頼ることにしました。

IMG_0230

まずは「クローバーハウス」というショッピングセンターにやってきました。
(あとで、ブロガー様の情報で知りましたがこちらのショッピングセンターには24時間営業のスーパーもあるらしいです)

で、クローバーハウスの前にはバスターミナルがあるので、こちらから展望台行きのバスが頻発していました。
乗り場は特に決まっていないようなので、ナビが示してくれるバスの番号(たくさん候補がありました)をひたすら探します。

IMG_0232

ハイ、無事、友人が見つけてくれました!
懐かしいような年季の入ったバスですね。

運賃は降車時に払えば良いそうです。
この時の会計係は友人だったのでいくらだったか忘れてしまいましたが、小銭がちょうどなくてもお釣りはもらえます。

車内には次に停まる停留所のアナウンスがないので自分で降りたい停留所が近づいてきたら降車ボタンを押さないといけません。

IMG_0234

ハイ、到着です!

っていうのはウソで、実は降りる停留所をだいぶ通り過ぎてしまったのです!
(私はてっきり他の乗客のみなさんも展望台に行くだろうと「みんなが降りるところで降りよう」と思っていたのですが、みなさんローカルの方ばかりだったようで展望台のある停留所では誰も降りなかった・・・というトラップがあったのでした。トホホ・・・)

この時は、親切なロシア人に助けてもらってなんとか展望台までたどり着くことができました。
(「笑わないロシア人」といわれていますが、みなさん根は親切なんだなあとほっとしました。)

IMG_0237

話は戻って、こちらがガイドブックでもお馴染みの景色です!

IMG_0239

観光客もいっぱい。

IMG_0247

この時間帯は日差しが強くて冬の装いをしていたのでとにかく暑かったです。

IMG_0248

でも、風が心地よいです。

IMG_0249

IMG_0245

滞在時間は5分ほどでしたが、満足です☆


IMG_0250

帰りはケーブルカーで降りてみることにしました。

IMG_0251

運賃はおばちゃんが回収に回ってきます。

IMG_0253

IMG_0254

まわりは日本人観光客もいっぱい。

IMG_0256

あっという間に到着です。

IMG_0257

なんてことのない風景ですが、

IMG_0258

いい感じ。

IMG_0259

秋の落ち葉と赤いレンガの建物がマッチしていて(←昭和の言い方)風情があっていいな。


IMG_0262

広い道路に出てくるとバス停があるので、ここからバスに乗ってグム百貨店のあたりまで戻ることにしました。
(バスは頻発しています)

IMG_0263

グム百貨店にやってきました。

IMG_0261

向かい側にはいかにもロシアっぽいタマネギ屋根の建物があります。

IMG_0264

グム百貨店といっても大部分がZARAで占められていて、あとはカフェとちょっとした雑貨のお店しかありませんでした。


IMG_0269

疲れたので近くのファーストフード店で休憩することに。

IMG_0271

何にしようかな?(って決まってますけどね)

IMG_0274

やっぱりポテト♪ 
(&ミニミニピロシキ)

IMG_0272

&ミニソフトクリームも食べて塩分を糖分で中和しときました。


IMG_0275

そして、グム裏へ。
(グム百貨店の裏手)

IMG_0277

雑貨屋さんとか隠れ家的なバーなどがあっておしゃれスポットらしいです。

IMG_0281

私の写真では説得力ありませんが、映え~な感じになっていました。


IMG_0289

グム裏をあとにします。

IMG_0288

あ、鉄道だ~!
あとでウラジオストク駅にも行ってみようっと。


IMG_0291

ふと、吸い込まれてしまった「テラノバ」というアパレルショップ。
(はじめて知りましたがイタリアのファストファッションブランドらしいです。)

ここで思いの外、盛り上がってしまい1時間くらいショッピング。
安くてかわいくてしかも縫製もわりと綺麗で系統的にはZARAぽいかな?
結局、ジャケットとカットソーをお買い上げ♡

IMG_0295

って、全然ウラジオと関係ないし・・・
短い滞在時間でイタリアファッションに時間を費やすとはホント自分が嫌になりますね~


IMG_0296

反省しつつも、おトイレをお借りしたくて「ベルサイユホテル」に潜入してみました。

IMG_0297

(↑ このマダムは私ではありません)

重厚な扉を開けると、節電しているのか薄暗いロビーではありましたが、中央に階段があってまるで中世のヨーロッパのお屋敷のようでした。(お化け屋敷ともいう?)

ホテルのスタッフの方は快くおトイレを貸してくださって(笑顔で♪)、友人も私も「次はここのホテルに泊まってみたいなー」ということで意見が一致しました。

IMG_0294

アッチャー、もう日暮れです・・・

(つづく)

(つづき)

どうしても蟹が食べたくて続いてやってきたのは、

IMG_0207

「スボイフェーテ(Svoy fete)」というシーフードレストランです☆

IMG_0182

朝のスタートが遅いウラジオですが、こちらのレストランは歩き方情報によると11時開店となっていたので開店時間と同時にやってきました。

IMG_0180

他に先客はおらず我々が一組目でしたが、このあとどんどん日本人観光客が増えてきました。
男女問わず一人旅の方もチラホラいらっしゃって、白ワインを嗜まれていて私も飲みたくなりました。

IMG_0184

かわいい店内で店員さんの感じも良かったです。
(トイレがめっちゃ綺麗でトイレに住めるんじゃないかと思うほどでした)

IMG_0183

と、ちょうど蟹のフェアをやっていました~♪
わーい!!

1キロで1400ルーブルとのことで、とりあえず1キロの蟹をオーダーしてみました。

IMG_0185

しばらくすると、店員さんがタグ付きの蟹(タラバかな?)を持ってきてくれました。
ちなみにまだ生きてます!!

IMG_0187

これで1.1キロあるそうで、まさかこんなに大きな蟹がやってくるなんて想像していなかったのでもう大興奮です!

店員さんが蒸すか焼くかの食べ方を聞いてくれて、焼きも捨てがたいですが蒸してもらうことにしました。

IMG_0189

まずはビールで乾杯☆
(デカっ)

IMG_0191

前菜はホタテのカルパッチョ。
新鮮で甘くてとろけるような美味さでした。

IMG_0194

そして、ブイヤベース。

ちょうど旅の出発前夜にやっていたアナザースカイで、杉咲花ちゃんがカンヌでブイヤベースを飲んでいてとても美味しそうだったので「ブイヤベース食べたい~~」の口になっていたのでした。

で、これがひっくり返るくらい美味しかった~~
(また食べたい)

IMG_0190

そして、ブイヤベースはバケットにつけて一緒に食べたいなーと思い店員さんに「パンはありますか?」と聞くと「ホームメイドパンがあるわよ♡」と持ってきてくれたのがこちら。

このパンがまた美味しくて、素朴で私好みのパンでした。

IMG_0199

美味しいを連発していると、メインの蟹がきました~!

IMG_0198

ハサミとカニスプーン、そしてビニール手袋まで用意してくれて気が効いてます。

IMG_0200

うわ~~めっちゃ美味しそう~!
っていうか身がしっかりしていて甘くて本当に美味しかったです!

お酢のかわりにレモンを絞ってちょうどいい塩梅になりました。

あ、そういえば、唯一、友人がブチギレてたのは「かにみそ」がなかったことですかね~
日本人的にはどちらかというと「かにみそ」のほうがメインみたいな人(甲羅酒?)が多いと思うのですが、ロシアでは捨てちゃうのかもしれませんね~
(それともブイヤベースの中に入れちゃったのかも?)


IMG_0203

蟹でかなりお腹がいっぱいになりましたが、やっぱり大好物のマグロも食べたい!ということで「ツナのなんちゃら~」というのも注文しました。

軽くあぶったマグロにマスタードソースが添えられていて、今まで食べたことのない味付けでしたが、マグロが間違いなく美味しいのでペロリと完食です。

IMG_0206

お会計は、蟹1杯が3000円しないくらいだったので安くてビックリしました!

IMG_0188

(↑ 友人が路店で購入したマトリョーシカ。ちなみに青いのは私がチョイスさせてもらいました)


「ウラジオで蟹を食す」という目的が達成できて感無量です☆

IMG_0210

レストランを出ると、すっかり霧が晴れていました。

IMG_0211

せっかくのいいお天気なのでもう一度海を眺めに行くことに。

IMG_0213

さっきは真っ白けでなにも見えなかったのですが、海のある風景がいい感じ。

IMG_0215

波が穏やかなのでまるで琵琶湖のようです。

IMG_0216

ただ、砂浜ではなく、

IMG_0217

石がゴロゴロしているので、

IMG_0218

どうしても、平べったい石を探してはまたまた水切り遊びをしたくなっちゃうのです。
(青春か)

IMG_0224

(♪)

IMG_0225

朝は寒かったのに、太陽が照ると暖かいです。
(油断していましたが日焼けしそうでした)

IMG_0226

人もどんどん増えてきましたね。

IMG_0228

さきほど見つけたロシア版スタバ的なカフェでひと休み。

IMG_0229

キリッ!


(つづく)