*わたしの旅行記*

*** 貧乏会社員ですが海外旅行が趣味です。有給が取りづらい職場なのでいつも弾丸旅行です。***


IMG_6391

少し遅れて桃園空港に到着です☆

IMG_6393

ちなみに、フィリピン航空は第1ターミナルでしたがこの時(18時前)のイミグレはガラガラで10分くらいでアライバルゲートを出ることができました。

IMG_6394

まずは空港で両替を済ませておきます。
(100元=約370円)

IMG_6395

初日は台北駅前のホテルを予約しておいたので今回はじめてMRTで台北駅に向かうことにしました。
ちょうど台湾観光協会様のウェルカムキャンペーンでMRTの片道の乗車券と悠遊カードを頂いたのでありがたく使わせて頂くことに!

IMG_6396

(↑ 手に書いてある数字はさっきの銀行のレートです・・・ハハハ)

窓口でトークンに引き換えてもらいました。

IMG_6397

ガーン!
急行が行ったばかりで次に来るのは10分後の普通列車でした。

IMG_6399

急行だと台北まで3駅なのですが、普通列車だと11駅もあります。

IMG_6398

急行と普通ではだいぶ時間の差がありそうと思っていましたが、台北ナビによると、急行で35~36分、普通列車は45分かかるんだとか。

私達はなんとか座れましたがスーツケースを持ちながら45分間立ちっぱなしとなるとちょっとキツイですよね。

IMG_6400

やっとこさ、台北駅に到着。
(次回もMRTを利用するかどうかは正直、ビミョー)

IMG_6419

MRTの台北駅からは少し迷いましたが、

IMG_6437

なんとかシーザーパーク台北ホテルに辿り着きました~

IMG_6404

早速チェックイン。
(宿泊するとJALのマイルがたまるんですって)

IMG_6417

どうやら端っこの部屋のようです。

IMG_6407

どんなお部屋かな?

IMG_6406

お部屋も、

IMG_6411

ベッドも広々で落ち着いた雰囲気でいい感じ♪

IMG_6412

ソファーとドレッサー、

IMG_6414

セイフティボックスやスリッパ、

IMG_6415

そしてパジャマがあるのが高ポイントでした!

IMG_6408

IMG_6413

まあ、水回りはちょっと古めかしいですが、

IMG_6409

バスタブもあります。

IMG_6410

それと、たまたまなのかいつもなのかは分かりませんがワインのフルボトルのプレゼントが置いてありました~

IMG_6418

台北駅の目の前と立地的にも申し分ないですし、1泊(・・・というかほとんど寝るだけですが)ではもったいないくらいです!

IMG_6439

もったいないですが、せっかくの台湾!美味しい物を求めて早速お出かけしましょう~☆


出発編です☆

フライトは、
フィリピン航空(PR897便)

 関空(KIX) 15:05発 → 
 台北(TPE) 17:25着
 (飛行時間:3時間20分)

となります。

IMG_6373

15:05発のフライトなので、関空には少し早めの12時に到着するようにしました。
この時間帯のフライトだと朝はのんびりできるので身体がすごく楽でした!
(早起きはいまだに苦手~)

IMG_6374

早めに到着しましたが、フィリピン航空のカウンターはまだチェックイン開始前にも関わらず既に長蛇の列ができていました!
どうやら、セブ島行きの便も入り混じっていたみたいです。

そうそう!
事前にウェブチェックインをして、 搭乗券をプリントアウトしておけば 手荷物預け専用カウンターに並べるのですぐに手続きができるとのことでした。

でも、私はチェックインカウンターで座席を変更してもらいたかったのであえてウェブチェックインはしなかったんですよね~
(事前に座席指定しようとしたら真ん中の席しか空いてなかったのです)


チェックインが済んだらランチにしましょう~☆

IMG_6376

実は早めに関空に到着したのは、PPで利用できる「ぼてじゅう」に行くつもりだったのですが、結局チェックインに30分ほどかかってしまい、ぼてじゅうも既に長蛇の列になっていました~(泣)
しかたないので、いつものKALラウンジへ。

IMG_6375

KALラウンジは14:00からお昼休みに入るらしく、おにぎりはもう残っていませんでした~(泣)
そんなわけで、カップヌードルとあんぱんで軽くランチにしました。

IMG_6378

このあと、セキュリティチェックやイミグレに向かいましたが年末だというのにとてもスムーズでした。

それから制限区域内にあるユニクロで年末セールをやっていたのでヒートテックなどを新調し、搭乗ゲートへ。

IMG_6379

機材が到着したばかりで30分くらいディレイするようでしたが、今日は急ぐ旅でもないのでまあいいかって感じ。

IMG_6380

ほどなくして搭乗時間となりました。

IMG_6388

フィリピン航空は昨年、マニラから関空行きの便に乗ったことがあるのですが、座席は3-3の配列で個人モニターもなくLCCみたいな感じです。
あ、でもブランケットと枕(?)はありました。

IMG_6385

私達の座席は非常口席にしてもらえましたが、
(どうやら満席だったみたいです)

IMG_6382

足元は広いですがひじ掛けが固定されている分、逆に窮屈に感じました。
(テーブルも手狭でしたし)

あと、離発着の時に手荷物を全て上の棚に収納しないといけないのがやはり面倒でした。
(貴重品と目薬は手元に置いときたい)



(ブーブー文句言いましたが)
離陸後はお楽しみの機内食♪

IMG_6386

・・・むむむ?!
リクエストしたことをすっかり忘れていましたが私の機内食はベジタリアンミールでした~~(泣)
前回のフィンエアー同様、当時の私は機内食を特別食にリクエストするのがマイブームだったみたいです・・・

IMG_6387

ちなみに友人の機内食。
機内食と一緒にビールも頂きました。

IMG_6389

そして、食後のコーヒー。

IMG_6391

飲み食いしていたらあっという間に桃園空港に到着です☆




年越し台湾旅行記のスタートです☆

2018-2019年の年末年始はどこに行こうかなと考え始めたのは7月のことでした。
(私の場合、お正月を海外で過ごしたいというより普段仕事が休めないのでせっかくの連休は海外旅行に行きたいという考えなのです)

早速スキャナーでチケットを検索してみると、

IMG_6378

フィリピン航空の 関空 ⇔ 台北便(台北を経由して最終はマニラに行くそうです)のチケットが、フルサービスキャリアでしかも年末年始のわりに安かったので(約34000円)、あっさり台湾行きに決定となりました。

4泊5日とわりとゆとりのある日程だったので、今回の旅は台湾の行ったことのない地方にも足をのばしてみようと、

IMG_6561

台湾の東側、宜蘭県にある礁渓温泉に行ってみることにしました。
(ゆっくり温泉に浸かって日頃の疲れを癒したい・・・)

当初は、礁渓温泉から台北に戻り、

12/31 台北101 年越しカウントダウン花火ショー開催決定 台北101 カウントダウン花火年越し

(↑ 画像は台北ナビよりお借りしました)

台北101のカウントダウンの花火を観賞したいと思っていたのですが、花火を見終わってからホテルに帰るまでの足が心配だったので、

IMG_6942

それならばと、かねてから行きたいと思っていた花蓮にも足をのばすことにしました!
(というのは花蓮は私が数年前に一人旅で行くつもりでホテルも台湾鉄道も予約していたのにも関わらず飛行機のディレイで行けなくなってしまったのでした)

とういうわけで、
台北 → 礁渓温泉 → 花蓮 → 台北 と 台湾の東側をプチ周遊することに決定~♪


そうと決まれば、早々にホテルの予約も済ませておきましょう~

1泊目・・・シーザーパーク台北(約13000円)

2泊目・・・ウェルスプリング・バイ・シルクス(約24000円)

3泊目・・・ジャストスリープ花蓮(約16000円(あえての4人部屋))

4泊目・・・エバーグリーンローレル台北(約13000円)

と、こんな感じで、8~10月の時点で全ての予約は完了!

今回のホテルは一緒に行く友人が手配してくれました。
(旅のプランは私が決めましたが、ホテルのチョイスを私に任せるとショボいホテルになりかねないので友人に丸投げしちゃいました~)

いつも貧乏旅行をしている私にしては今回泊まるホテルは4~5星とちょっと奮発したのですが、年末年始の台湾はいつも以上にホテル代が高騰してしまうのでこれでも安く予約できたほうらしいです。
(今回は台湾も4連休だったので更に高騰していた模様)


さて、
礁渓温泉や花蓮に行くとなると頼れるガイドブックはコチラ、

8D336020-BA67-4022-BD08-09FCECF1C8F7

「地球の歩き方・台湾」の最新版と、あとは数年前に購入した「aruco・台湾」を参考にしました。


そして、重要なことは、

台北 → 礁渓温泉 → 花蓮 → 台北へのアクセスですね。

IMG_6493

まず、礁渓温泉へのアクセスは台北駅から高速バスが頻発しているらしいので問題無さそうですが、問題は花蓮でした。

花蓮はかの有名な「太魯閣渓谷」がありまして、国内外問わずたくさんの観光客が訪れるとのことで慢性的に台湾鉄道の切符の予約が非常に取りづらいらしいのです。
(私も前回の時に実感しました)

しかも台鉄は2週間前からでないと予約ができないシステムなのですが、今回もやはりあっという間にどの時間帯も満席になってしまいました。
(ちなみに予約で切符が取れなくても、タロコ号やプユマ号以外なら当日、無座席(自由席)に乗ることは可能なのですがスーツケースもあるので座席指定はしておきたかったのです)

しかし、日々、辛抱強く検索をしてみるとキャンセルが出て来たのか、なんとか

IMG_6693

(↑ タロコ号が取れた♪)

行きの 礁渓温泉 → 花蓮行きの切符と
(242元)

IMG_6937

(↑ 復興号(準急的なやつ?)はオンボロでしたが・・・)

帰りの 花蓮 → ※宜蘭行きの切符が取れました~!
(143元)

※宜蘭 (花蓮から台北行きの切符はどうやっても満席で取れなかったのですが、途中の駅の宜蘭駅までは取れました。宜蘭駅で降りたら駅の窓口で台北行きの切符を購入するか、もしくは宜蘭からバスで台北に戻ることにしました)

いやはや・・・
最初は全然切符が取れなかったので、花蓮は諦めて台北でホテルを取り直そうかとも思いましたが、2週間前を切っているので台北のホテルはどこもとんでもない金額(例えば、シーザー台北で1泊8万円とか、モーテルでも2~3万とかになってました!)になっていたのでなんとか切符が取れて良かったです。

台湾鉄道の切符の予約システムはいったん仮押さえができるので(ダブルブッキングも可能なのです)更に取りづらくさせているのではないでしょうか?もう少しなんとかならないかなあって思います。


BA789A0D-C8F2-4F11-9B45-EF4A78298A9C

あとは、前回の台北旅でも便利だったプリペイドsimをAmazonで購入しておきました。
(約700円)


最後に、
服装については冬の台北もそれなりに寒いのですが、礁渓温泉と花蓮については全く予想がつかなかったので、ライトダウンを2枚、重ね着して脱ぎ着できるようにしました。


準備したことはこんな感じかな?

ではお次は出発編です☆


新年快楽☆
2018-2019年の年末年始は台湾に行ってきました!

IMG_6875

今回は4泊5日とわりとのんびりな日程だったので台湾の東側をプチ周遊してみました~

まず旅のはじまりは、

E78551C3-60F5-49E5-88E1-11C134EC84F6

台北よりスタート。

3FFDF375-9D76-411B-A6CE-CAC7DE011991

そして礁渓温泉に向かい、

90E53DD2-B887-4EB5-8D96-F569BD719788

さらに、念願の(?)花蓮でカウントダウンを迎え、

8AA85F17-5D60-46EE-BA9E-184B2F051793

そしてまた台北に戻ってくるというプランでした。

IMG_6593

ただ、今回の旅のあいだずーっと雨が降っていて心が折れそうになりましたが、

4A06D8C2-E034-41B7-9E01-CC4C252C59DD

美味しい物を食べたり(もはや食べるしかやることがなかった・・・)、ゆっくり温泉に浸かったり、あいかわらず台湾の人達の親切にふれたりと、今となっては良い思い出となりました。

そんなわけで、今回の旅は観光らしいことは全くしていませんが備忘録として残しておきたいと思います。
では次回より旅行記をはじめます☆



BE9E1CBB-7E8C-4C19-955E-8139B61FD246

*あけましておめでとうございます*

当初は備忘録にと始めた旅ブログでしたが、私の趣味である「海外旅行」で帰国してからも「旅ブログを書く」という楽しみも増えました。

何事に対しても飽きっぽく、そしてコロコロと気が変わりやすい性格のワタクシですが、これまで訪問して下さる皆様のおかげで楽しく旅ブログを続けることができています。
(ありがたや~)

これからも引き続き「*わたしの旅行記*」にお付き合いよろしくお願いいたします。



*************************************

平成30年12月のあれこれ☆

5302466F-9088-4B9A-BB81-9BE5B0712A4A

(①学生時代の友人達とランチビール)

06B39DF8-CC5E-41F5-804E-D81AC4E0B31B

(②学生時代の友人とうなぎ←シブ~)

12月は会社や学生時代の友人達との忘年会があったり、

170762D6-2F7D-485A-AD44-45B7DA6E8374

従妹の子供が四国から遊びに来たりしましたが、それほど師走という感じもせずいつもどおり過ぎ去ったという感じでした。

大掃除も、おととしに「断捨離ハイ」に陥ってしまいかなり捨てまくったので年末はほとんど手をつけませんでしたし。

そうそう!
忘年会といえば、友人達のすすめもあって駆け込みではじめて「ふるさと納税」もしてみました!

友人達は北海道の蟹とかどこぞの霜降り牛の返礼品をチョイスしたそうなのですが、私はとり急ぎ、腐らない物をってことでお米と発泡酒をチョイスしました。

今年度にまた、どこに寄付するかゆっくり考えようと思います♪


*************************************

12月といえば・・・

普段から、旅行費用を捻出する為にランチ代を節約しお弁当を持参しているワタクシ。
自分で作る(やっつけな)お弁当がちょっとでもワクワクした気分になれば涙ぐましい努力も報われるかなと自分へのクリスマスプレゼントとして・・・

B0491E19-1291-4B5F-80F5-BFEE2112AB4E

秋田県の「柴田慶信商店」さんの曲げわっぱのお弁当箱を購入しました~♪

66B8BBED-4AC5-4096-99A3-FACC5F4AD3A9

ちょっと前にたまたまインスタで見つけて「わっぱの弁当箱が欲しい!」と思っていたら、

BB9008C8-F9C7-470E-97D0-BEFE6E7F73D0

ナント!
ちょうどタイミング良く近鉄百貨店の催しで秋田県の「柴田慶信商店」さんの曲げわっぱが展示されるという情報を得まして実物を見て買うことができたのでした~~♡
(わーい!)

789FAA3E-9678-4A39-83EA-C98D1A5AD4B0

(おひつも気になる~)

やはり国産の曲げわっぱとなると私にとっては高価な物なのでネットで取り寄せするのは失敗したら嫌だなぁと思っていたのでご縁があって良かったです!

D90D3D23-0111-4F89-AA74-043323D3E23F

ちなみに私が購入したのは、容量が550mlの小判弁当(中)です。

実際に持ってみると驚くほど軽くて、普段使用しているタッパーの弁当箱と比べても軽かったです。
(いくら良い物でも重たかったら通勤で持ち運ぶのが億劫になってきますからね)

355CAAB6-CB6B-461B-BA32-ABEEDDF1CCD1

あと、
曲げわっぱは、たわしでゴシゴシ洗うほど強度が増すんだとか。

213F3A5D-4CD8-4C4D-A216-94EC010CB12C

というわけで「亀の子束子」を購入。

2F1E7F10-D9FF-4D98-8587-86E2B0491B69

でもちょっとデカすぎて洗いにくかったのでお蔵入りになっちゃいましたが・・・

6943B0DB-6F2C-44D0-824A-C43CC8A1EF44

これでいつものお弁当もちょっとは美味しそうに見えるかな。
(「映え」でもなんでもない写真をUPしちゃう勇気あるワタクシ。ハハハ・・・)



以上、平成30年12月のあれこれでした☆
 


IMG_5441

ヘルシンキ空港に到着☆

IMG_5448

(おかえり!)

IMG_5442

一応、関空行きのゲートをチェックしておきます。

IMG_5447

乗継時間は4時間近くあるのでまずは空港を散策しました。

覚えたての「Kiitos(キートス)」(フィンランド語でありがとうの意味)を使いたくてやたらと連呼するワタクシ。

IMG_5443

Fazer のチョコレート。
ちと、甘いけど仕事中に食べるのにちょうどいいんですよね~

IMG_5444

Daim はスウェーデンのチョコですがこれも好きなんですよね~
(今度IKEAで買おうっと)

IMG_5445

他にもチョコいろいろ。

IMG_5446

そろそろ、ラウンジでランチにします。

IMG_5449

場所はシェンゲン協定域内の27番ゲートの近くにあります。

IMG_5450

メニューは行きとほぼ同じでした。

IMG_5451

(このピンクのやつなに?)

IMG_5452

(お口に合わなかった~~)


ラウンジでしばらくまったりしたら、出国審査に進みました。
そして、シェンゲン協定域外にあるもうひとつのラウンジへ。

IMG_5454

場所は免税店エリアの32番ゲートの近くにあります。

IMG_5455

こちらははじめて利用します。

IMG_5458

こちらはフードの種類は少なめで、

IMG_5457

ドリンクが充実している感じでした。
(「泡」なるものもありましたヨ)

IMG_5456

お腹ちゃぽちゃぽ・・・

IMG_5459

そろそろ搭乗ゲートへ。

IMG_5461

今回も沖止めでバスに乗って移動です。
マリメッコのかわいい飛行機を見つけました!

IMG_5463

私が乗るのはこちら。

IMG_5465

IMG_5464

デカっ!

IMG_5467

それでも機内は満席でした!

IMG_5466

3-3-3の配列で、私は中央ゾーンの通路側で座席指定しておきました。

IMG_5471

(機内食1)

そして、お楽しみの機内食は「ヴィーガンベジタリアン食」でリクエストしておきましたがこれまた失敗!
なぜって、通常の機内食にはお蕎麦があったんです。
まわりの日本人のみなさん、もう笑っちゃうくらいに一斉にズルズルとお蕎麦をすすっていて(日本食が恋しいですもんね)
またしても「チキショーー!」と羨ましくなりました。
(ワシも関空に着いたら蕎麦食うぞ~!!)

IMG_5469

映画はまたまた「グレイテスト・ショーマン」を観たり、

IMG_5472

「祈りの幕が降りる時」を観ました。
これは小説でも読んでいたのですが映画もなかなか面白かったです。

IMG_5470

あと、こんなのもあったけど、予告映像だけでも泣きそうになって観るのはやめました。
どうも、動物モノはアカン。

IMG_5473

(機内食2)

IMG_5476

映画を観たり、ウトウトしたり、食べたり飲んだりしているうちに関空に到着!
(お疲れ様でした~!)

そして・・・

IMG_5477

一目散にお蕎麦屋さんに直行♪
(一瞬で完食)

IMG_5478

そして、ラピートに乗って帰りました~



(おまけ)
購入したものの一部。

IMG_5508

アズレージョ柄のマグカップ

IMG_5510

ワッフル素材のふきん

IMG_5509

まぐろのパテ

****************************************

バンザーイ!
これにてポルトガル旅行記は完成です☆

今回の旅は、いつもに増してたくさん写真を撮ってしまって、それを全部ブログにUPする勢いでダラダラと長い旅行記になってしまいました~~

ポルトガルから帰国した当初は早く旅行記を書きたくてウズウズしていたのですが、時間がたつにつれて面倒くさくなってきたのは事実でして。
(ハハハ・・・)

でも、きっと今後もまたどこかに旅に出るだろうし、そしたらまた新しい旅行記を書きたくなるハズなので(その時に未完のままで終わらせるのは気持ち悪いので)頑張って完成させました。
(ヘタなのに写真をたくさん撮るのも問題ですね~)

帰国してしばらくは「ポルトガルロス」に陥ってしまい、ポルトガルが無理ならマカオに行こうかと悩むほどでした。
(ナント、旅中にご一緒した美穂さんも帰国してから私と同じことを思ったそうです)

今はその気持ちも落ち着きましたが、いつかまたポルトガル(&マカオにも!)に再訪しようと思っています。


以上、Obrigada~☆
(ありがとうございました~)


ポルトガル5日目、とうとう帰国日となりました。

帰国のフライトは、

フィンエアー
(AY1740便)
リスボン(LIS) 6:55 発 → 
ヘルシンキ(HEL) 13:35着 
(所要時間:4時間40分) 

《乗継 3時間50分》

(AY077便) 
ヘルシンキ(HEL) 17:25発 →
関空 (KIX) 8:55着 (+1日)
(所要時間:9時間30分)

《総所要時間 18時間》

となります。

行きは、伊丹 → 福岡と乗り継いで来ましたが、帰りはヘルシンキからそのまま関空に帰国、という変則的なチケットなのでした。


というわけで朝4時起きです。
(眠い~~)

IMG_5405

身支度を整えてホテルを5時にチェックアウトし、空港にやってきました。

ちなみに、ホテルから空港までの道のりはまだ夜明け前で暗くて、車の往来はありましたが人通りはほとんどありませんでした。
私の場合、たまたま同じ時間帯にチェックアウトされた老夫婦の方がいたのでなんとなくうしろにくっついて歩いていたので夜道(?)も怖くなかったのですが、もしも女性ひとりだったら100%治安が良いとは言い切れないので(それは日本にいても同じことですよね?)タクシーをお願いしたほうがいいかもしれません。

IMG_5404

そうそう、さきほどホテルをチェックアウトした時に朝食ボックスを頂きました。
これがめちゃくちゃ重いっつーの!
スーツケースも引きづってたからエラかった~

IMG_5406

だって、ペットボトルに加えてオレンジジュースとドデカいサンドイッチの下にはリンゴとバナナも入ってましたからね。
ドリンク類はスーツケースに押し込めてありがたく頂きましたケド・・・

IMG_5407

では、早速、フィンエアーのカウンターを確認して、

IMG_5408

チェックイン。

IMG_5409

スーツケースも預けて身軽になったところで、セキュリティチェックを受けました。
ここではペットボトルなどのドリンク類は没収されるので注意して下さい。

IMG_5411

早朝でしたが免税店などもオープンしていました。

IMG_5412

さすがにワインの種類が豊富ですね~

IMG_5413

ナタも売ってました!
(最後に買っておけば良かった~)

IMG_5414

まだ搭乗時間までに余裕があるので、

IMG_5415

IMG_5416

PPで利用できるラウンジで朝食にしたいと思います。

IMG_5417

広々しています。

IMG_5425

シャワールームや、

IMG_5426

フィッティングルーム(?)もありました。

IMG_5418

ドリンクコーナー。

IMG_5420

お酒もいろいろありました。

IMG_5419

さすがの私も朝の5時からビールは飲まないよ。

IMG_5421

フードは朝早過ぎなのかショボかったです。

IMG_5422

なにかが挟まった謎のサンドイッチ。

IMG_5423

このナタは見かけによらず美味しかったです。

IMG_5424

ちょこっとつまんで、しばらくまったりしました。

IMG_5428

そろそろ搭乗時間。

IMG_5432

沖止めでした。

IMG_5440

シートは3-3の配列でモニターなしのLCC仕様。
行きは結構ガラガラでしたがこの便はほぼ満席状態でした。

IMG_5434

私は前方の通路側で座席指定しておきました。

IMG_5433

シートピッチは行きは快適だったのですが、帰りはなんだか圧迫感がありました。

IMG_5435

リスボンからヘルシンキまでの飛行時間は4時間40分もかかるというのに、やはり機内食は無くドリンクサービス(コーヒー、紅茶、ブルーベリージュース)しかありません。

IMG_5438

(マリメッコ♪)
ドリンクのおかわりは、ギャレーに行って「ジュースちょうだい!」と言ったらもらえました。

IMG_5441

映画も観れないし音楽も聴けないし全くの「無の境地」でしたが、まあ、どうせ私という輩はほとんどグーグー寝ていたのであっという間にヘルシンキ空港に到着しました☆

(つづく)

F8323C3B-273F-4B2A-B088-7B81B7E6777E

そろそろ戻ります☆

IMG_5385

坂の途中にあった小さな食堂でバカリャウ(干しダラ)のコロッケが売られていました。

バカリャウコロッケは、渡航前に日本(大阪)でポルトガル料理のレストランに予習(?)しに行った時に「コレ美味しい~!」と気に入った一品。

IMG_5386

というわけで、バカリャウコロッケを食べ歩き。
「ウマっ!もっと食べたい!」

IMG_5391

というわけで(違う)レストランに入ってみました。

IMG_5387

まずはビールとバカリャウコロッケ。
「ウマっ!」

 IMG_5388

そして、SOPA(野菜スープ)も間違いない美味しさ。

と、ここで、
偶然隣にいらっしゃった日本人女性の方に
「良かったらリゾットいかがですか?」と声をかけられました。

その方も私と同じくポルトガルを一人旅しておられるとのことでした。
いろいろ頼みすぎてしまってひとりでは食べきれないとのことで図々しくもリゾットをおすそ分けしてもらいました。

IMG_5393

「お・い・し・い~~」
リゾットもどこで食べても間違いないですね~

IMG_5392

適当に見つけたレストランでしたが、店員さんもテキパキしていて感じの良いお店でした。


IMG_5394

最後に、サクランボのお酒が飲める一杯飲み屋「ジンジーニャ」にやってきました。

 IMG_5395

こちらはガイドブックにも紹介されていて、いろんな方のブログでも登場していたので「私もサクランボのお酒を一杯ひっかけたい!」と興味深々だったのです。

  IMG_5396

めちゃくちゃにぎわっていて立ち飲みスタイルです!
確か、1ショット€1.50くらいでした。

IMG_5400

うん!甘くて美味しい!

プラスチックのショットグラスの中には漬けこまれたサクランボの実も入っていました。
飲み過ぎはキケンな感じですが、これは女子ウケしそう~

 IMG_5401

いい感じにほろ酔いになったところで、お名残り惜しいですがホテルに戻ります。

 IMG_5402
 
さあ、とうとう明日は帰国です!

おやすみなさ~いzzz



E2C7D7B3-4814-4940-80B2-0985006911CC

市販薬のロキソニンを購入してみました。


私(女性)は高校生の頃からの偏頭痛持ち。

若い頃は市販の頭痛薬(バファ◯ンなど)を服用していましたが、最近は市販薬が効かなくなってきたのでここ数年は病院で処方される「ロキソニン」を愛飲(?)しています。

旅好きな私ですが、歩き疲れたり、太陽の光を浴び続けたりすると頭が痛くなってしまうこともしばしば。
頭が痛いと、旅が楽しめなくなるので「ロキソニン」は必須アイテムなのです。
(あとはお腹も弱いので「ビオフェルミン」も)

ロキソニン(以下、ロキソ)は、いろんな病院(内科、歯科、整形外科とか)で処方されることも多い万能薬(?)なので、家族の分も合わせると結構な量が自宅にありました。
ですが、最近自宅にあるロキソの在庫が少なくなってきたので、今回はじめて街のドラッグストアで市販薬のロキソニンを購入してみました。
(こんな私は薬物中毒なのでしょうか・・・)

ちなみにどこのドラッグストアでも取り扱っているわけではなく、薬剤師さんの常駐するドラッグストア(薬局)で服薬の指導をしてもらわないと購入できません。

5B16CA68-6736-4071-B7C1-00DDFB221E31

そして、知らなかったのですが市販のロキソって3種類もあったんですね~

3種類の違いは、

・ロキソニンS・・・病院で処方されるロキソと同じ

・ロキソニンSプラス・・・上記のロキソにプラス胃にやさしい成分が含まれていて小粒になっている

・ロキソニンSプレミアム・・・更に強い痛みに効く(その代り眠くなる成分が含まれている

だそうです。

5176A6C9-706E-4063-9CFE-5768B8A2FE04

私は、眠くなる成分が含まれていない、ピンクの箱の「ロキソニンSプラス」にしてみました。
(698円/12錠)
ロキソは胃を荒らすとも言われているので胃にやさしい成分が多く含まれているのはありがたいです。

3FB75E11-B494-4882-8892-90BC43E46698

(左:病院のロキソ  右:市販のロキソSプラス)

↑ しかも小粒なのもいいですね。


以上、自分へのメモでした。




ホテルでひと休みしたあとは街歩きに出かけましょう☆

IMG_5350

メトロを乗り継いで「バイシャ・シアード駅」にやってきました。

IMG_5351

そして、リスボンのメインスストリート「アウグスタ通り」へ。

IMG_5352

レストランやお店がたくさん並んでいます!

IMG_5354

有名なバカリャウコロッケ(干しダラのコロッケ)のお店もありました。

IMG_5356

チーズ入りのコロッケ、これ1種類で勝負しているみたいですね~

IMG_5355

通りの向こうには「勝利のアーチ」が見えてきました。

IMG_5360

想像したよりも迫力満点。

IMG_5364

そして、勝利のアーチをくぐり、

IMG_5362

IMG_5363

道路を渡ると、

IMG_5365

こちらは「コメルシオ広場」です。

IMG_5366

どなたかの騎馬像。

IMG_5371

写真では伝わりにくいですが、勝利のアーチもコメルシオ広場もとにかくスケールがデカイです!

IMG_5368

コメルシオ広場のつきあたりにはテージョ川が流れていました。

IMG_5369

川が流れているというよりか、波が打ち寄せて来て海辺のような景色です。
ちびっ子達が、波打ち際でキャーキャー遊んでいて楽しそう。

IMG_5370

やはり水のある風景は癒やされますね~


お次はアルファマ地区の方向へ上ってみることに。

IMG_5372

まずは、カテドラル。

こちらのカテドラルの前をトラムが走りぬける景色が写真スポットとして有名らしいのですがなかなかタイミングが合いませんでした。

IMG_5374

せっかくなのでトラムにも乗ってみたかったのですがこの時間は激混みで停留所にも行列が・・・!
残念ですが、28番トラムは「スリに注意」で有名なので今回は諦めることに。

IMG_5376

カテドラルを通り過ぎてしばらく道なりに進むと「サンタ・ルジアの展望台」がありました。

IMG_5379

うわ~綺麗~~!

IMG_5381

赤い屋根とテージョ川が見渡せます!

IMG_5380

最終日にリスボンらしい景色を観ることができて本当に良かった~

IMG_5382

さあ、まだ明るいとはいえもう20時。
そろそろ引き返すことにします。

(つづく)


IMG_5211

メトロに乗って、ホテルのあるエアポート駅にやって来ました☆

IMG_5329

明日は早朝に帰国するので空港近くにあるホテルを予約しておきました。

IMG_5212

空港から見える距離にあるので道に迷う心配もなさそうです。

ホテルに到着したものの・・・

ガビ~ン!
チェックインは14時からとのことでした。
(せっかくビールを冷やしておこうと思ったのに意味ナシ(号泣))

IMG_5215

というわけで、いったん荷物を預かってもらってお出かけします。

IMG_5216

メトロのレッドラインに乗って「サン・セバスティアン駅」にやってきました。

IMG_5217

こちらの駅には「エル・コンテ・イングレス」というスペイン系のデパートがあるんです。

IMG_5224

この一帯は新市街といった感じなのかな?

IMG_5218

このあとは、リスボン動物園でイルカショーを観に行くので、その前にデパートのレストランでランチにすることにしました。

IMG_5219

洗練されたレストランがたくさんありましたが、なんとなく感じが良さそうな店員さんと目が合ったのでこちらに入ってみました。

IMG_5221

まずは冷たいビール♪
(今日のリスボンは結構暑い)

IMG_5223

そして、かぼちゃスープをオーダーしました。

IMG_5222

ランチにするといっても疲れからなのかあまりお腹が空いていなかったので、スープとお通しのパンで軽く済ませちゃいました。


ランチのあとは、楽しみにしていたイルカショーを観に行きたいと思います♪


つづきは別記事へ☆ 
→ 「イルカショー(リスボン動物園)」


****************************************

(つづき)

イルカショーを観たあとは、
もう一度ホテルに戻ってチェックインしておくことにしました。

IMG_5328

空港駅に戻ってきました。

IMG_5213

空港からホテルまでは徒歩7分くらいです。

IMG_5214

なにげに帰りはのぼり坂になっているのでスーツケースを持ってるとちょっとキツイかも。

IMG_5349

予約したのは「スターイン・リスボンエアポートホテル」です。

IMG_5348

IMG_5347

新しいホテルなのかモダンでスタイリッシュな雰囲気です。

IMG_5345

チェックイン時に、明日の朝4:30にチェックアウトすると言ったら朝食ボックスを用意してくれるとのことでした。

IMG_5332

では、お部屋へ。

IMG_5331

ダブルルームで予約しておきました。

IMG_5333

内装もなかなかスタイリッシュで、

IMG_5334

機能的です。

IMG_5335

写真では伝わりにくいかもしれませんがひとりだと充分な広さがあります。

IMG_5336

コンセントはUSBの差し込み口もありました。

IMG_5339

水回り。
新しくてキレイなのですがちょっと使いにくかったです。

IMG_5340

でも、シャワーの水圧は問題なかったです!
2日ぶりにワッシャーっと気持ち良くシャワーを浴びることができました~♪

IMG_5341

ドライヤーもあります。

IMG_5337

セーフティボックスや、

IMG_5338

ビールなどが入った冷蔵庫もありました。

セーフティボックスや冷蔵庫があるなんて当たり前のことだと思われるかもしれませんが欧州の3星ホテル以下のホテルだと無いところも多いみたいですね~

まあ、
連泊するならパスポートなどの貴重品はホテルのフロントに預かってもらうのですが、今回の旅は移動もあったので、常にお腹のシークレットポーチにパスポートを入れて持ち歩いていました。
なのでお腹のあたりが結構蒸れてかゆくなりました。
(バックパッカーさんはどうしておられるのでしょうか?)


IMG_5342

(冷蔵庫の冷えたビールを飲みながら、しばらくLINEしたりネットしながらまったり~)


小一時間ほどホテルで休憩したら街歩きに出かけましょう☆


平成30年11月のあれこれ☆

(以下、写真は本文と関係ありません)

IMG_E6188

(かわいいラテアートは(かわいそうで)飲みづら~い)


最近、夏にポルトガルに行って以降、海外旅行に行けてないです。
行けてないというのは、9月の台風で予定していた大邱行きが欠航になったというのはありましたが、それ以降、私の中で「どっか行きた~い!症候群」も発症せずなのでした。
(ある意味平穏なのかなあ・・・?)

そう、時々、なにかのきっかけで「いますぐ◯◯に行きた~い!!」とか「とにかくどこでもいいから海外に行きた~い!!」ってなってブワ~っ!!とすごい勢いでチケットハントして動くこともあるのですが最近その「ブワっ~!!」が巻き起こらないんです。
(無気力ともいう・・・?)

早く「旅の神様」が降りてきますように・・・♪


*****************************************

IMG_E6189

(西島秀俊がモンブラン好きと言っていたのですぐに買いに行きました)


今秋ハマってるドラマ☆

・「獣になれない私たち」・・・好みが分かれそうなドラマですが、私は毎週楽しみに観てます。

・「忘却のサチコ」・・・高畑充希のぶっとんだ演技もいいけど、宮崎にグルメしに行きたくなりました。

・「大恋愛」・・・眉毛がホストっぽいのになぜか御曹司(?)役の松岡に吹きました。

・「まんぷく」・・・朝ドラって今まで一回も観たことなかったけどこれはなぜかハマってます。


*****************************************


IMG_E6231

(クアアイナでアボガドバーガー♪ (←来年はハワイに行きたい(夢)))


今秋新調したもの☆

・無印のライトダウン

・旅用のリュック

・NBのスニーカー

・ユニクロのボアフリース

・エ◯クシールの基礎化粧品一式
(←ゆり子さんのCMに影響されましたが「う~ん」といった感じ)

・NOLLEY'Sのコート

11月は、「無印良品週間」とか丸井の「マルコとマルオの7日間」とかユニクロの「大感謝祭」などなど割引セールが多かったので、かなり煽られてしまいました!(金欠~~)


そうそう、
今「わっぱ弁当箱」が欲しいんですよね~~(←インスタで影響されました)
なるべく安くて日本製がいいんですけど、どこのがおすすめなんだろうか・・・


****************************************


IMG_E6219

(会社で吉寅に連れて行ってもらいました☆ (ありがたや~))



ではでは、今日はM-1観ます!
(私は和牛押しです)


77A71ED3-35A8-48E0-991A-799BA043E9C5

以上、11月のあれこれでした☆
(相変わらずどうでもいい内容ですいませんすいません)



おはようございます!
ポルトガル4日目です☆

今日のスケジュールは、

IMG_5166

朝 6:45発の鉄道でポルトからリスボンに戻ります。

そして、
①(明日の早朝には帰国の途に着くので)リスボン空港の近くのホテルにチェックイン。
 ↓
②ランチをしてからリスボン動物園に行ってお楽しみのイルカショーを鑑賞。
 ↓
③最後にリスボン旧市街を街歩きして終了~

という予定です。

実質的に今日はポルトガルの最終日ということになります。
(ホント、4泊6日なんてあっという間ですね~)


そんなわけで、

IMG_5165

今日も(安定の)5時起きで、身支度を整えたらホテルをチェックアウトしました。

IMG_5167

今日のポルトも寒い~~
(ブルブル・・・)

IMG_5172

帰りの鉄道は、CP(準急?)のチケットを予約していました。
(ちなみに、準急の所要時間は3時間50分)

IMG_5174

CPの車内もなかなか綺麗です。

IMG_5175

座席も快適。

IMG_5177

朝早かったこともあってウトウトしていたらあっという間に、

IMG_5179

リスボンのオリエンテ駅に到着しました。

IMG_5178

オリエンテ駅の方がリスボン空港から近い駅になるので下車してみましたが、

IMG_5180

屋根の形状がユニークでちょっと他では見たことのないデザインで、

IMG_5181

しばらく上を見上げてポカーンとしてしまいました。

IMG_5182

IMG_5185

オリエンテ駅は1998年に開催されたリスボン万博に合わせて建設された比較的新しい駅舎なんだそうです。

IMG_5183

そして、駅の目の前の万博跡地にショッピングモールがあるとのことで行ってみることにしました。

IMG_5186

こちらが万博跡地にできた「ヴァスコ・ダ・ガマ・ショッピングセンター」です。

IMG_5187

昨日まで中世のヨーロッパに迷い込んだような旧市街を街歩きしていたので、いきなり近代的なショッピングモールにやって来るとなんだか浦島太郎になったような不思議な気持ちになりました。

IMG_5189

マクドやケンチキ、そしてバーキンもありましたがまだ開店前のようでした。

IMG_5192

唯一営業していたカフェの、

IMG_5193

ナタとカフェオーレでひと休み♪

IMG_5195

スーツケースを転がしながらだったのであまりウロウロする元気は無かったのですが、スーパーを見つけてしまってテンションアップです!

IMG_5196

文房具やら、

IMG_5198

食品コーナーやら見てるだけでも楽しいです。

IMG_5199

魚の並べ方に異文化を感じます・・・

IMG_5200

フルーツコーナーでは特に異国って感じはしなかったかな?

IMG_5201

ワインがズラリ。

IMG_5202

こちらの人はワインは水のようなものなのかな?

IMG_5203

レトロなデザインの缶詰もズラリ。

IMG_5205

パケ買いしたい!

IMG_5204

・・・ケド、
得体が知れないしな~

IMG_5207

でも、ビールは買っておこうっと。
(フフフ・・・今日のお宿には冷蔵庫があるんだ~)

IMG_5209

では、そろそろホテルに向かいましょう~☆


お次はディナータイムです☆

IMG_5140

ディナーといってもなんとなくファーストフード系が食べたい気分。

IMG_5141

ポルトガルはマクドも雰囲気ありますね~
(ご当地マックってあるのかな?)

IMG_5142

内装も厳かです。

ゲゲ~!
でも、人いっぱい!

IMG_5143

しかも、セルフオーダー式って・・・面倒っちぃ~

・・・ってことで、

IMG_5145

歩き方で紹介されていたビファナ(ポルトガル風ハンバーガー)の有名店「CONGA(コンガ)」にやって来ました。
(歩き方の地図がざっくりしすぎで場所が分からなかったので、ポルトガルに来てはじめて歩きスマホしちゃった~)

IMG_5146

(↑ 店頭にあったメニュー)
ビファナ以外にもいろんなメニューがありました。
英語表記のメニューもあったので分かりやすいです。

IMG_5148

一番上の「BIFANA EM PAO(ポークステーキサンドイッチ)」と

IMG_5147

あとは、「SOPA(スープ)」を注文することにしました。

IMG_5149

さすが有名店だけあって行列していましたが、私はひとりだったので割り込みさせてもらえました。

IMG_5150

店内はファミレスのような感じでひとりでも居心地が良いです。
そんなわけでとりあえず、ビール☆

IMG_5151


ビファナと野菜スープがきました!


IMG_5152

SOPAと呼ばれる野菜スープは、みじん切りにしたキャベツやじゃがいもなどの野菜が入っていてポトフっぽい優しい味でめちゃくちゃ美味しいです!

旅疲れで食欲が無い時とか胃腸が疲れた時にも良さそう~

 IMG_5153

そして、ビファナは、ソフトフランスパンっぽいバンズの中に細切れの豚肉が入っていました。
味は豚の生姜焼きのような感じでちょっぴりスパイシーでこれもめちゃくちゃ美味しいです!
(また食べたい~~)

 IMG_5154

ビールも飲んで全部で€4.80でした。(安っ)


IMG_5155

食事が終わって外に出ると、だんだんと暗くなってきました。

IMG_5157

疲れてきたのでもうホテルに帰ろうかなと思ったのですが、

IMG_5158

もう明日の早朝にはリスボンに戻らないといけないので、

IMG_5159

もうひと頑張りして、ポルトの夜景を観に行くことにしました。

IMG_5160

サンベント駅からメトロのD線(オレンジライン)に乗って一駅。

IMG_5161

ジャルディン・ド・モーロ駅で降りると、さきほどいた「ドン・ルイス1世橋」の上まで来れます。

IMG_5164

うわ~綺麗~!

残念ながらこのとき小雨が降っていたのでモヤっていますが晴れていたらもっともっと綺麗だったろうなあと思います。
(結局傘が買えなかったのでショールを「真知子巻き」にして雨をしのいでいたのでした)

IMG_5162

さあ、そろそろホテルに帰ります。
(今夜もチョロチョロシャワーでおやすみなさいzzz・・・)



ポルト街歩きのつづきです☆

IMG_5118

まずはリベルダーデ広場。

IMG_5119

坂の上にはクレリゴス教会が見えました。

IMG_5121

そして、たくさんのトラムも行き来しています。

IMG_5123

車と人のすれすれのところを走っているので、

IMG_5124

ボーっとしてられません。

IMG_5120

クレリゴス教会にやってきました。

IMG_5125

中に入ってみます。

IMG_5127

教会はやっぱり落ち着きますね~

IMG_5137

クレリゴス教会の次は、

IMG_5128

世界で最も美しい書店と呼ばれる「リブラリア・レロ」にやってきました☆

IMG_5129

口コミによるとすごい人気で行列ができているとありましたが・・・

IMG_5130

あれれ?

IMG_5131

ちょうど閉店時間となってしまいドアを閉じられてしまいました。

IMG_5133

えーん(T-T)
もっと早く来ればよかったよ~~

IMG_5134

諦めきれず、中に残っているお客さんが出て来てドアが開いた瞬間に内装をガン見!

IMG_5136

トホホ・・・

IMG_5138

うーむ、またまた時差ボケなのか猛烈な睡魔が・・・

IMG_5139

(↑ ポルトガルといえばロナウド?)

お次はディナーにしたいと思います☆



IMG_5080

お次はロープウェイに乗ってみましょう☆

 IMG_5081

片道€6とちょっとお高めですが、ポートワインの試飲券も付いてます!

 IMG_5087

少し並びましたが6人くらい乗れるのですぐに乗車できました。

IMG_5085

ロープウェイとかゴンドラ系の乗り物は童心に返れる気がしてわくわくします♪

乗っている時間はあっという間でしたが・・・

 IMG_5095

キャノンのCMの景色に辿り着きました~!
カモメ(?)がキューキュー鳴いていて癒されます。

 IMG_5096

ここから観るドン・ルイス1世橋もこれぞポルトって感じ!

 IMG_5097

そして、次はドン・ルイス1世橋の上部から対岸に渡ってみます。

IMG_5102

路面を走るメトロ。

IMG_5104

あとで乗ってみようっと。

 IMG_5100

ボートがミニチュアのおもちゃのように見えますね~

 IMG_5101

反対側からの景色も素晴らしくて、しばらくまったり眺めていました。

 IMG_5098

お天気がちょっと残念でしたが、これは「また来いよ」ってことなのかも。
 
 IMG_5105

対岸まで渡って来ました。

 IMG_5108

廃墟?

  IMG_5110

とうとう霧雨のような小さい雨が降ってきたのですが、

 IMG_5111

ホテルの部屋に傘を忘れてきてしまったので・・・

IMG_4890

↑ 思わずアゲダの傘を売るおばさんを思い出しました。
この傘、めっちゃ実用的ですよね~


さて、

 IMG_5112

さきほどスタートしたサンベント駅に戻ってきました。

 IMG_5114

ここまで2時間弱歩き続けていたので、

 IMG_5116

適当なカフェに入って、

 IMG_5117

 カプチーノとナタで、ひと休みひと休み~

(つづく)